3歳男児に強制性交した男を逮捕!過去にも同様の犯罪歴あり?

2018年11月24日と29日の夜、知り合い女性の3歳男児が13歳未満と知りながら自宅でワイセツな行為をし、その様子をスマートフォンで撮影し保存した容疑で、福岡県警は9月4日、別の強制性交罪などで起訴されていた、会社経営の金子司(かねこつかさ)容疑者(35歳)を、強制性交等、強制わいせつ、児童買春・児童ポルノ法違反の疑いで再逮捕した。

金子容疑者は、「行為と撮影は間違いないが、動画を保存したかどうかは覚えていない」と容疑をおおむね認めている。

福岡県警によると金子容疑者は、知人女性の男児を自宅で預かったり、母子共に自宅に泊めたりしていたという。

この知人女性は、金子容疑者の男児に対するワイセツ行為を全く知らなかったという。

この事件が発覚したのは、沖縄県警が別の容疑者の捜査をしていたところ、家宅捜索で男児の動画を保存した外付けハードディスクが見つかり、福岡県警に情報提供した事が発端だった。

 

しかし、3歳男児にワイセツ行為とは、かなりヤバい人物である事は間違いないだろう。

金子容疑者とは一体どんな人物なのか、また以前にどのような犯罪を犯しているのだろうか。

 


【金子容疑者はどんな人物?】

 

「金子容疑者のプロフィール」

・本名:金子司(かねこ つかさ)

・年齢:35歳(2019年9月4日逮捕時の年齢)

・住所:福岡市中央区谷2丁目

・職業:会社経営

・逮捕容疑:強制性交等、強制わいせつ、児童買春・児童ポルノ法違反(製造)

 

「金子容疑者の顔写真」

顔写真は現在どこにも見当たらない

 


【ワイセツ行為を働いた自宅住所は?】

 

 


【金子容疑者の犯罪歴は?】

 

金子容疑者は、2019年6月に自宅で12歳の女子中学生に、性的暴行を加えた容疑が持たれている。

更にこれだけでなく、4年前にもこの女子中学生が8歳の時にワイセツな行為をしようとして起訴されている。

金子容疑者は、この女子中学生の母親と付き合いがあり、お互いの家を行き来していたようだ。

現在、福岡県警は、まだ余罪があると見て捜査している。

 


【世間の反応は?】

 

極刑以外に何かあるんでしょうか。

 

こういうのって治らないと思います。

 

次の被害者を出さないためにもぜひお願いしたいと思います。

 

再犯が恐ろしいので、全国に姓名、年齢、写真、会社名を広く告知して国民生活の安全保障と防衛の重要性を再確認するべき。

 

3歳だと分けわからないから笑いながらだったかもな。

 

とりあえずGPS埋め込めるべきだと思う。

 

これはもうちょん切っていいでしょう。

 

最悪。

 

こういう輩は個人的には死刑でいいと思います。

 

再犯の可能性が高い!

 

また、普通の頭脳を持っていない疑いも強い

 

とにかく気持ち悪い!

 

やはり世間からは、かなり厳しい意見が相次いでいるようだ。

確かに、こういうのは性格的なものなので、一生治らないように思ってしまう。

罪を償って出てきても、また同じ事を繰り返しそうだ。

 

GPSを体に埋め込むという意見があったが、とても良いアイデアではないだろうか。

出所させる前にGPSを埋め込んでずっと監視すれば、悪い事もできなくなるかもしれない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です