【未解決事件】荒川区集合住宅エレベーター内強制ワイセツ事件

【荒川区集合住宅エレベーター内強制ワイセツ事件】

 

荒川区集合住宅エレベーター内強制ワイセツ事件は、2015年(平成27年)に東京都荒川区で発生した強制ワイセツ事件である。

2015年6月1日午後11時6分頃、東京都荒川区内にある集合住宅のエレベーター内で、女性が男に体を触られる事件が発生した。

女性がエレベーターに乗り込んだ際、既にエレベーター内にいた男が女性に「お金をあげるから下に来て」と声を掛けた後、後ろから女性の体を触るなどし、そのまま逃げ去った。

更に、付近のコンビニエンスストアの防犯カメラにも、この男が何かを物色するように辺りをチラチラ見る姿や、獲物を狙うような眼で女性をジロリと見る姿が映っていた。

南千住警察署は、強制ワイセツ事件として犯人の行方を追っているが、未だ犯人に結び付くような有力な情報は得られていない。

同署は、「この男によく似た人を知っている」・「電車やバスで見かけた」などの情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

南千住警察署

電話:03-3805-0110(署代表)

 

「犯人の情報」

防犯カメラに映った犯人の画像

荒川区集合住宅エレベーター内強制ワイセツ事件の犯人画像1
出典:南千住警察署
荒川区集合住宅エレベーター内強制ワイセツ事件の犯人画像2
出典:南千住警察署

 

犯人の特徴

・当時の年齢:30歳くらい

・性別:男

・身長:170~175cmくらい

・体格:筋肉質

・当時の髪型など:黒色の短髪

・当時の服装など:暗い色の半袖Tシャツ、紺色っぽい作業ズボン

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です