【未解決事件】浅草7丁目コンビニ内ハンマー強盗致傷事件

【浅草7丁目コンビニ内ハンマー強盗致傷事件】

 

浅草7丁目コンビニ内ハンマー強盗致傷事件は、2011年(平成23年)に東京都台東区で発生した強盗致傷事件である。

2011年12月29日午前5時40分頃、東京都台東区浅草7丁目9番1号のコンビニエンスストアにおいて、客を装った男が店内に侵入し、レジにいた女性店員(当時56歳)に対し、精算するふりをしてレジが開いたのを確認してから、隠し持っていたハンマーで殴りかかりケガを負わせたが、現金を奪う事ができず、そのまま逃走した。

女性店員は、頭に全治約1ヶ月のケガを負ったが、幸い命に別状はなかった。

浅草警察署は、強盗致傷事件として逃げた男の行方を追っているが、未だ犯人に結び付くような有力な情報は得られていない。

同署は、「犯人によく似た人を知っている」・「事件当日に似たような服装の人を見た」・「事件への関与を自慢げに話したりしている人がいる」・「事件に異常に興味を示す人がいる」などの情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

浅草警察署

電話:03-3871-0110(署代表)

 

「犯人の情報」

防犯カメラに映った犯人の画像

浅草7丁目コンビニ内ハンマー強盗致傷事件の犯人の画像
出典:浅草警察署

 

犯人の似顔絵

浅草7丁目コンビニ内ハンマー強盗致傷事件の犯人の似顔絵
出典:浅草警察署

 

犯人の特徴

・当時の年齢:40~50歳くらい

・性別:男

・身長:170cmくらい

・体型:中肉

・当時の服装など:黒色のハーフコート、白色のマスクをしていた

 

「現場の地図」

浅草7丁目コンビニ内ハンマー強盗致傷事件の現場地図
出典:浅草警察署

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です