槇原敬之容疑者、容疑認める!実刑の可能性と世間の反応は?

覚せい剤などの所持の疑いで逮捕された歌手の槇原敬之容疑者(50歳)が、調べに対し、容疑を大筋認めている事が分かった。

しかし、「僕は長いこと薬はやっていません。検査をしても反応は出ないと思います。」などと供述しているようだ。

実際、その後、行われた簡易検査でも覚せい剤などの使用の反応は無かったという。

 

槇原容疑者は、2018年3月にラッシュと呼ばれる液状の危険ドラッグ64.2mlを持っていた疑いと、2018年4月に東京都港区のマンションで、覚せい剤およそ0.083gを持っていた疑いが持たれている。

また、警視庁が2018年当時に自宅を家宅捜索した際、寝室から薬物と共に吸引用と見られるガラス製パイプが見つかっていた事も判明している。

2018年の発見時、槇原容疑者は不在だった。

同居していた所属事務所元社長でパートナーでもあった男性(43歳)は、押収された薬物について「槇原容疑者のものだと思う」と話していたという。

この所属事務所の元社長の男性は、覚せい剤所持などで2018年春に起訴され、執行猶予付きの有罪判決を受けている。

元厚生労働省の麻薬取締官は、2年経ったこのタイミングで槇原容疑者が逮捕された事について、「またやっているという情報が入ったのでは」と推測しており、槇原容疑者本人が容疑を否認し、唯一状況を知っている男性も否認した場合は起訴が難しくなるため、「採尿して使用容疑も追加できればと考えたのでは」と話している。

 

「実刑の可能性は?」

槇原容疑者は、1999年にも覚せい剤取締法違反で逮捕され、懲役1年6ヶ月・執行猶予3年の有罪判決を受けており、逮捕は今回で2度目となる。

法的に定義されている訳ではないが、これまでの判例では、執行猶予期間を終えて10年以上が経過している場合、「一区切り」という感覚がある。

10年間検挙されなかった事が、一つの反省の証という考えがあり、再犯はそれほど重視されない傾向にあるようだ。

つまり、槇原容疑者の場合、前回の執行猶予期間終了から10年以上が経過し、かつ10年以上検挙されていないため、今回、仮に起訴されたとしても、懲役2年・執行猶予4~5年の有罪判決が予想され、実刑にはならないだろう。

 

「槇原容疑者に対する世間の反応は?」

前回の逮捕で、世間の風当たりについては身を持って知ったはずの槇原容疑者だが、それでも薬物を完全に断つ事はできなかったのだろうか。

これまで薬物で逮捕されたり起訴されたりした歌手は結構いるが、2回目の復帰となると成功した例はあまりないようだ。

槇原容疑者は、すばらしい才能を持っているだけに、また一からやり直して表舞台に戻ってきてほしいと個人的には思うが、世間の人はどう思っているのだろうか。

 

・長い苦しみよりも刹那の快楽を優先するのが薬物依存症なのでしょうね。

初犯から長い期間再犯が無かったのは更生したのではなく逮捕されないよう
上手く隠れて薬物摂取していただけにすぎなかったのかもしれません・・
本当に残念です。

 

・田代や清原も言ってましたが、目の前に薬が出てきた瞬間、理性をぶっ飛ばして優先順位が一番に来ちゃうと言ってましたから。

どんなに注意してても周りで使ってる人がいたりするとダメなんでしょうね。

 

・薬物依存を断ち切るのはそれだけ難しいということか。アル中の人も断酒後一滴でも飲んだらダメになるというし。
薬物犯の芸能人は二度と復帰するなとは言わないが、本人の努力だけでなく、他人の目による不断の監視が必要なんだと思う。

 

・自分はメディアに出る資格がないという自覚がないまま出演してたら重傷だし、自覚があるのに出てたとしたらもっと重傷で悪質だと思う。

小倉さんと共演した時はどんなことを考えてたんだろう。

もうしわけないと思っていたのか、それともちょろいとなめていたのか。

いずれにせよ泣けるほど感動した小倉さんは、彼を信じて馬鹿を見た姿を全国にさらしてしまった。

信用って時々すごく残酷な結果につながる。

 

 

木下優樹菜、体調不良で激やせ!考えられる原因は?

9月16日、タレントの木下優樹菜さんが自身のインスタグラムを5日ぶりに更新し、体調不良で「7キロくらい痩せた」と報告した。

6日前の11日にはタレントの鈴木紗理奈さんとの2ショットの写真をインスタグラムにアップし、元気な姿を見せていた。

既に体調は回復し、「来週はサボっていた髪のケアもネイルもちゃんとしよう。今日たくさんサムギョプサル食べて元気いっぱい!!!あしたもがんばろっ!」と報告しているが、元々スラッとした体型なのに短期間で7kgも痩せたとなるとファンとしては何かの病気ではないかと心配になるだろう。

体重は1年の間にいくらか変動するものだが、短期間に5%以上減った場合は何かの病気の可能性があるようだ。

そこで、体重が減少した場合、どんな病気の可能性があるのか調べてみた。

 


【体重が減少した場合に考えられる病気】

 

1:セリアック病

セリアック病は、グルテンを摂取すると小腸がダメージを受ける自己免疫疾患だ。

小腸の内壁にも影響を与えるので、栄養を上手く吸収できなくなり、体重の減少やお腹の張り、下痢、そして他の消化器系にも症状が現れる傾向がある。

 

2:膵炎(すいえん)

膵炎は膵臓が炎症を起こし痛みなどを生じる病気だ。

膵臓自らが分泌した酵素で膵臓の細胞が消化され、炎症を起こすという変わった特徴を持っている。

食事を摂ると膵臓の痛みが増し、絶食すると痛みが和らぐ。

これは食べ物を摂取した時の消化液で、膵臓がダメージを受ける事による痛みだ。

慢性膵炎になると膵臓の消化機能が失われ、食べ物を消化・吸収する事が困難になり、体重が減少する。

 

3:甲状腺の病気

甲状腺機能亢進症(バセドウ病)では体重の減少が症状としてよく見られる。

この病気は甲状腺の活性が過剰になる病気で、代謝と成長を調節している器官の甲状腺がホルモンを過剰に作り過ぎることにより、体に様々な変化が起こる。

体重減少以外にも、睡眠障害や常に暑く感じるなどの症状も見られる。

 

4:うつ病

うつ病は、脳の働きに何らかの問題が生じて発症する病気だと考えられており、症状としては食欲の減退や増加、気分の減退、興味や喜びの喪失、睡眠障害、疲れやすくなる、強い罪責感、集中力・思考力の低下、イライラするなどがある。

 

5:糖尿病

糖尿病は上手くブドウ糖を取り入れられず血糖値が高くなる病気だ。

糖尿病になると、エネルギーを必要としている細胞にブドウ糖が運ばれなくなり、血液中にあふれてしまう。

これは血糖値を下げるインスリンが不足したり、上手く作用しなくなる事が原因だ。

糖尿病の症状としては、体重の急激な減少や喉の渇き、疲れやすい、全身がだるい、目がかすむ、立ちくらみ、手足の冷えやしびれ、尿の量や回数の増加などがある。

 

6:関節リウマチ

関節リウマチは、関節が炎症を起こし軟骨や骨が破壊され、関節の機能が損なわれ、関節が変形してしまう病気だ。

いきなり激しい症状が出る訳ではなく、最初は食欲がない、だるい、熱っぽい、体重が減るなどの症状が現れる。

関節リウマチの腫れは、多くの場合、初めは指の関節に現れる。

全身症状になると、発熱、体重減少、貧血、リンパ節腫脹などの症状が現れ、昼寝をしないと生活できないといった事もよくある。

また、体や関節周囲にこわばりが現れ、特に朝に症状が強くなる事から「朝のこわばり」という名前が付けられている。

 

7:がん

がんには、何らかの塊を形成するという特徴と、血管が多く組織がもろいため出血しやすいという2つの特徴がある。

がんの種類によって初期症状は異なるが、共通した初期症状としては出血や管が詰まるなどの症状がある。

消化器系のがんの場合は、みぞおちの痛みや下痢などの消化器症状が原因で、知らないうちに食事の量が減り、体重が減少する場合がある。

また、がん細胞は基礎代謝として消費するエネルギーの量を増大させるため、がん細胞が体内に存在すると、カロリー消費が増え、体重が減少する。

 


【木下さんは以前にも激やせしていた?】

 

木下優樹菜さんは、2010年にお笑いコンビ・FUJIWARAの藤本敏史さんと結婚し、2012年に第一子を出産、2015年には第二子を出産している。

その後、2016年10月4日に下記の画像が自身のインスタグラムにアップされ、痩せ過ぎではないかと話題になった。

木下優樹菜さんの激やせ画像
出典:木下優樹菜 Instagram(@yuuukiiinaaa)

 

確かに、胸元辺りを見るとガリガリで痩せ過ぎのように見える。

この時の激やせした原因は、藤本さんとの不仲や育児疲れではないかと言われている。

木下さんは藤本さんと夫婦円満だと強調しているが、これまで藤本さんに離婚届を5回も突き付けられているようで、夫婦喧嘩も多いようだ。

木下さんは、日々の食事やインテリアなど、生活習慣にこだわりがある性格のようだが、逆に藤本さんは身の回りの事に無頓着でこだわりがない性格なので、日々衝突が絶えないのかもしれない。

 


【木下優樹菜さんの体重減少に対する世間の反応は?】

 

・がん検診を受けることを強くお勧めいたします。

 

・供が通う私立校に自分が合わせるのがストレスになってるのかもね。

 

どんな学校だか知りませんが、私立校なら教師も父兄もそれなりです。

 

ヤンキーから成り上がってお金があっても、育ちは直せないですからね。

 

・さすがに病的な感じ。診察してもらった方が良いかと

 

・ただでさえパクさんって言われるんだから、わざわざ韓国料理食べましたって言わなければいいのに。

 

ふるさとの味でしたか。

 

・韓国料理の食べ過ぎだろう

 

そら体調悪くなるわ

 

・もう良くなったんなら、報告しなくても良くないですか?

 

わざわざ心配かけるようなもんだと思いますが…。

 

・2、3キロならわかるけど、7キロって聞くと『病気なんじゃ…』ってみんな心配すると思う。

 

心配してもらいたいのか…

 

・体調悪くて痩せるほどだったのにサムギョプサルとか余計体調悪くなりそう。

 

・ウチの母も40代の時に一気に10キロ痩せて病院に。

 

結局 甲状腺の病気にかかってました。

 

早めに受診された方が良いのでは?

 

冷たい意見もけっこう多いが、心配する声もあるようだ。

確かに短期間で7キロ減というのは普通ではないような気がする。

2人に1人が癌になると言われている時代なので、軽く考えずに一度早めに病院で検査を受けた方が良いと思う。

 

グランメゾン東京に木村拓哉を起用するメリットは?ランブロワジーとは?

10月から始まるTBS系の新日曜ドラマ「グランメゾン東京」で、主演を務める木村拓哉さん(46歳)に制作スタッフが悲鳴を上げているようだ。

制作スタッフによると木村さんは、元々ドラマに対する思い込みやこだわりが強く、暴走しがちらしい。

気になる部分があると自分の気が済むまでチェックを止めず、小道具や大道具、そして莫大な費用がかかるセットまでも変更させるという。

挙句の果てには、共演者にまで口を挟み、台本に納得がいかないと何度も何度も打ち合わせをし、書き直させるようだ。

 

今回木村さんが演じるのは、自身の慢心とうぬぼれから産地偽装を見抜けず料理界から追放されてしまい、一度は全てを失いながらも再び世界最高の3つ星レストランを目指し奮闘する、自身初となるシェフ役だ。

このドラマで特に木村さんがこだわったのが撮影場所だという。

本来は予算の関係で都内にある3つ星レストランで撮影予定だったが、打ち合わせをしていくうちに、「フランス料理を扱っているのに、フランスに行かないなんておかしくない?どうせならフランス本家の3つ星だ」と言い出したそうだ。

木村さんの要望に応えるためにスタッフがあちこち探し回り、ようやく見つけたのが地元で30年以上に渡り3つ星を獲得し続けている名店「ランブロワジー」だ。

この店は予約を取るだけでも1~2年も待たされるほどの名店だという。

しかし、このお陰でスタッフ・出演者のフランスへの渡航費・滞在費などを含め5,000万円以上かかったそうだ。

更には食材にもこだわり、1話あたりの食材費だけで100万円もかかっているようだ。

「グランメゾン東京」は既に当初予定していた予算をオーバーしており、1話あたりに1億円もかかってしまう見込みになっている。

 

スタッフは、

「木村がこだわりを持っているのは分かりますが、急な変更も多いんです。

 

しかも、いまの木村にはかつての神通力がないため共演者を集めるのも一苦労。

 

しかし要求は相変わらずかなり高めです。」

 

しかし、一方ではこんな声もあるようだ。

「確かに細かいことを言ったらうるさいが、一度、納得したらとことんやってくれる。

 

それこそ死ぬ気で演技にのめり込むんです。

 

あの姿を知っているスタッフらは結局、木村のわがままを聞いてしまう」

 

TBSは今回のドラマの最低視聴率を15%に設定しているそうだが、これだけ製作費をかけて視聴率が取れなければ、木村さんのワガママに振り回されて無駄なお金を使わされただけになってしまう。

世間の人はこの木村さんのワガママぶりをどう見ているのだろうか?

 

 


【木村拓哉さんのプロフィール】

 

・本名:木村拓哉(きむら たくや)

・生年月日:1972年11月13日

・出身地:東京都

・所属事務所:ジャニーズ事務所

・職業:俳優、歌手、声優など

・身長:176cm

・血液型:O型

・著名な配偶者:工藤静香(妻)、KOKI(次女)など

 

「経歴」

・1987年11月、ジャニーズ事務所に入所し、中居正広・香取慎吾・稲垣吾郎・草彅剛・森且行らと共にSMAPを結成する。

 

・1991年9月9日、「Can’t Stop!! -LOVING-」でCDデビューする。

 

・1994年、映画「シュート!」に出演し、石原裕次郎新人賞を受賞する。

その後、数々のテレビドラマや映画に出演する。

 

・1999年12月、工藤静香との熱愛が発覚し、2000年に結婚する。

この時、20世紀最後の大物カップルと話題になる。

 

・2008年、「anan」の好きな男ランキングで15年連続で1位を獲得する。

 

・2016年12月31日、SMAPを解散し、ソロタレントとなる。

 


【木村さんに対する世間の反応は?】

 

・昔はお金をかけた分見応えを感じ面白いモノも確かにあったけど、今はそんなドラマよりも「ゆとりですがなにか」とか「きのう何食べた?」みたいに本物の役者さんがちゃんと芝居を見せてくれる方が好きです。

 

・ご自分の演技はアレなのに、周りには本物を求めるんだ…。

 

てか、道具や共演者に不足があっても、それを補うのがむしろ本当に一流の俳優じゃないの?

 

自分が一流じゃないから、回りをゴテゴテと金かけるしかないのね…。

 

・自分の意見を出しすぎるから何やってもキムタクと言われるんじゃないの?

 

時には監督の言われるがまま演技したらいいのにと思う。

 

・会社は予算で動いている。

 

どんなに予算をかけてもあの演技じゃあね。

 

自分で払えば?

 

・いつまで俺様感だすのでしょうね〜

 

其だけ注文出せる程の演技を見せて頂きたいです

 

・こだわった結果、全ての役が似通った演技なのかね?

 

・難しいと思う。需要どれだけあるのかしら?

 

 

「自分が一流じゃないから」や「何やってもキムタク」など、なかなか厳しい意見が多いようだ。

確かに木村さんは、どのドラマを見ても同じようにしか見えない気がする。

いつもこんな感じだから同じようになってしまうのだろうか。

しかし、こんなに製作費をかけてまで木村さんを起用するメリットはあるのだろうか?

 

 


【木村さんを起用するメリットは?】

 

木村さんはこれまで数々のドラマに出演しており、どれも高視聴率を叩き出している。

・フジテレビ月9「あすなろ白書」(1993年) ⇨ 平均視聴率26.8%

・フジテレビ水9「若者のすべて」(1994年) ⇨ 平均視聴率16.2%

・TBS金9「人生は上々だ」(1995年) ⇨ 平均視聴率20.1%

・フジテレビ木9「ロングバケーション」(1996年4月) ⇨ 平均視聴率29.6%

・TBS金10「協奏曲」(1996年10月) ⇨ 平均視聴率23.9%

・フジテレビ水9「ギフト」(1997年4月) ⇨ 平均視聴率17.9%

・フジテレビ月9「ラブジェネレーション」(1997年10月) ⇨ 平均視聴率30.8%

・フジテレビ木10「眠れる森」(1998年) ⇨ 平均視聴率25.1%

・TBS日9「ビューティフルライフ」(2000年) ⇨ 平均視聴率32.3%

・フジテレビ月9「HERO」(2001年) ⇨ 平均視聴率34.3%

・フジテレビ月9「空から降る一億の星」(2002年) ⇨ 平均視聴率22.2%

・TBS日9「GOOD LUCK!!」(2003年) ⇨ 平均視聴率30.6%

・フジテレビ月9「プライド」(2004年) ⇨ 平均視聴率24.9%

・フジテレビ月9「エンジン」(2005年) ⇨ 平均視聴率22.4%

・フジテレビ木10「華麗なる一族」(2007年) ⇨ 平均視聴率23.8%

・フジテレビ月9「CHANGE」(2008年) ⇨ 平均視聴率21.7%

・TBS土19:56~「MR.BRAIN」(2009年) ⇨ 平均視聴率20.1%

・フジテレビ月9「月の恋人~Moon Lovers~」(2010年) ⇨ 平均視聴率16.8%

・TBS日9「南極大陸」(2011年) ⇨ 平均視聴率17.3%

・フジテレビ月9「PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~」(2012年) ⇨ 平均視聴率17.7%

・TBS日9「安堂ロイド~A.I. knows LOVE~~」(2013年) ⇨ 平均視聴率12.6%

・フジテレビ木9「HERO 2014」(2014年) ⇨ 平均視聴率21%

・テレビ朝日木9「アイムホーム」(2015年) ⇨ 平均視聴率14.7%

・TBS日9「A LIFE~愛しき人~」(2017年) ⇨ 平均視聴率14.5%

・テレビ朝日木9「BG~身辺警護人~」(2018年) ⇨ 平均視聴率15.1%

 

木村さんを起用するメリットは、視聴率が取れるからだと思うが、2010年以降は「HERO 2014」以外は全て10%代に低迷している。

視聴率の低迷はインターネットの普及による若者のテレビ離れが原因だと言われているが、ありきたりなドラマばかりだから、見ていてつまらないという点にも原因があるようだ。

新日曜ドラマ「グランメゾン東京」にしても、「全てを失ったシェフが世界最高の3つ星レストランを目指し再び立ち上がる」というストーリーで、全く斬新さが感じられない。

木村さんの人気や演技も視聴率には影響すると思うが、木村さんのファン以外はストーリーが面白くなければ見る気にはならないだろう。

とりあえず1話は見ようと思うが、面白くなければ2話以降は見ないと思う。

ドラマに限らず、バラエティーも最近はそんな番組ばかりでつまらない。

視聴率が取れないのはキャストだけでなく、制作側にも大きな問題があるだろう。

制作側は本当に視聴率を取る気があるのだろうか。

 


【撮影場所の 「ランブロワジー」はどんな店?】

 

 「ランブロワジー」は、30年以上に渡り3つ星を獲得し続けているフランス・パリにあるレストランだ。

この店は予約を取るだけでも1~2年も待たされるほどの名店だそうだ。

ちなみに、ミシュランに3つ星の評価を受ける店はわずか9店舗しかない。

3つ星レストランがどれほど凄いか分かるだろう。

ドラマの撮影に使用されるのは、なんと今回が世界初だそうだ。

よく日本のドラマの撮影で許可が下りたと思う。

それだけの大金を積んだという事か。

 

「ランブロワジーの詳細情報」

・店名:L’AMBROISIE(ランブロワジー)

・住所:フランス9 place des Vosges, 75004 PARIS

・ジャンル:フレンチ

・オーナーシェフ:ベルナールパコー(1947年生まれ)

・since:1981年~(最初はパリの5区に店をオープン)

・予算:60,000円~80,000円くらい

 

「ランブロワジーの画像」

ランブロワジーの画像1
引用:L’AMBROISIEホームページ
ランブロワジーの画像2
引用:L’AMBROISIEホームページ
ランブロワジーの画像3
引用:L’AMBROISIEホームページ
ランブロワジーの画像4
引用:L’AMBROISIEホームページ
ランブロワジーの画像5
引用:L’AMBROISIEホームページ

 

見るからに高級そうな店だ。

大金をはたいてこんな凄い店で撮影して視聴率が取れなかったら、今後木村さんが起用される機会は間違いなく減るだろう。

これまでワガママ放題出来ていたのは視聴率が取れていたからだ。

今回のドラマは木村さんにとって本当の正念場になるのではないだろうか。

 

クレイジージャーニー、やらせで放送休止!放送再開はいつ?

9月11日、TBSは人気バラエティー「クレイジージャーニー」で不適切な演出があった事を発表し、謝罪した。

問題の回は8月14日に放送された「クレイジージャーニー2時間スペシャル」と、同日深夜のレギュラー枠だ。

クレイジージャーニー公式サイトのお詫び内容は次のようになっている。

8月14日放送の「クレイジージャーニー」2時間スペシャルと、その日の深夜のレギュラー枠で、爬虫類ハンターがメキシコに生息する珍しい生物を探し捕獲する旅に同行取材する企画を放送しました。

 

放送で紹介した生物は6種類ですが、このうち4種類は、番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、ロケの前に準備していた生物を使って撮影していたことが放送後の調査でわかりました。

 

準備していたものを、あたかもその場で発見したかのように描いた今回の手法については、事実に依拠した番組で事実を歪めたことになり、あってはならないものと考えています。

 

視聴者の皆様、当企画にご出演いただいた加藤英明さん、また、番組にご出演いただいた方々および関係者の方々に深くお詫び申し上げます。

 

加藤さんは生物が事前に用意されていた事は知らされていなかったようで、現地の協力者が生物を捕獲した場所に、ロケの当日か前日に生物を戻してもらい、ロケ本番にその場所で生物を捜索し捕獲していたようだ。

更に、問題の回はこれだけでなく、過去10回放送された分についても同様のやらせがあったようだ。

これまで爬虫類ハンター企画では26種類の生物を捕獲しているが、現時点の調査で11種類の生物が事前に用意されていた事が分かっている。

この問題の発覚でクレイジージャーニーはしばらく放送を休止するようだ。

クレイジージャーニーファンとしてはとても残念だが、加藤さんがやらせに関わっていなかった事がせめてもの救いだ。

 

しかし、TBSは先日も「消えた天才」という番組の映像加工が発覚し、番組が休止になっている。

ここまでやらせが多いと何を信じていいのか分からなくなるが、今回のクレイジージャーニーの問題を世間の人はどう見ているのだろうか?

 


【加藤さんはどんな人?】

 

加藤さんをよく知らない人のために、加藤さんがどんな人なのか簡単に説明しよう。

 

「加藤さんのプロフィール」

加藤英明さんの写真
引用:#加藤英明 hashtag on Twitter

 

 

 

 

 

 

 

 

・本名:加藤英明(かとう ひであき)さん

・生年月日: 1979年生まれ

・出身地:静岡県

・最終学歴:岐阜大学大学院連合農学研究科博士課程修了

・職業:静岡大学教育学部講師

 

加藤さんは、カメやトカゲの保全生態学的研究をしながら、学校や地域社会の環境教育活動も行っている。

また、未知なる生物を求め、世界中のジャングルや砂漠、荒野を駆け巡っている。

2001年からは、爬虫類専門誌「ビバリウムガイド」に記事を連載している。

自身の著書も出版しており、最近ではテレビやラジオでも大活躍している。

 


【世間の反応は?】

 

・やらせ感は確かにあった。

 

本編終了後にでも、当該放送には一部演出部分がございます。と表記しておけば、ある程度批判は回避できるのに、それをやらないんだよね。

 

TBSの伝統芸でしょ、やらせは??

 

・あの人の場合なら、見つけられなかった、というパターンでも面白いと思うんですけどね。

 

その方がガチ感が出ていいと思うんだけど。

 

・取れなくても面白い人だから変な事しないで欲しかったな。

 

確かに毎回毎回現地の幻の生物をコンプリート出来てるのは凄いと思ってたけど、そういう事だったのか。

 

・爬虫類ハンターの加藤さんの捕獲シーンは面白いからまた見たいね

 

・あまりにも出来過ぎだなって感じはありました。

 

クレイジーな人を紹介する番組なのだから、成果があろうが無かろうが加藤さんのクレイジーな面白さに影響は無かったと思います。

 

テレビ業界全体の問題なんでしょうけど、TBSってその中でもヤラセや過剰演出の番組が多い気がします。

 

・おもしろい番組だけにショックですね。

 

おそらく爬虫類ハンター加藤さんは知らなかったんだろう。

 

あの人は知っていたら断ると思う。

 

もちろんスタジオの出演者も被害者。

 

・番組を作る側のただのエゴ。ドキュメントを演出しないと製作できないのは、ただ能力がないだけ。

 

いろんな事をはき違えてる。関わった人間を処分しないとまた同じようなことは繰り返される。

 

バラエティーの質が落ちたのは番組を製作する人達のレベルが下がったからだと思う。しっかり猛省してください。

 

中には、やらせ感を感じていた人もいるようだ。

確かに、毎回幻の生物を捕獲できていたのは出来過ぎなようにも思える。

加藤さんのキャラなら捕獲できなくても面白いと思うのだが、なぜやらせに走ってしまったのだろうか。

視聴率が一番という事なのだろうか。

やらせはTBSに限った事ではないが、制作側には真実を放送して視聴率が取れる番組作りをしてほしい。

今回の件で加藤さんがクレイジージャーニーに出演しなくなるような事になれば、それこそ視聴率はガタ落ちになるのではないだろうか。

松本さんもガッカリしているだろう。

 


【クレイジージャーニーの放送再開はいつ?】

 

「現在の状況」

9月11日は「日本最速パイロット!世界一の座へ!」を放送予定だったが、今回の問題発覚で急遽「ノーサイド・ゲーム 3日後最終回SP」に差し替えられている。

動画配信サービス「Paravi」でもクレイジージャーニーの配信がされていたが、放送休止に伴い中止になっている。

また、9月18日に発売予定だった「クレイジージャーニー VOL.8」をはじめとする番組のDVD紹介ページも現在は「指定されたページが見つかりません」と表示されている。

更に、先月29日発売の週刊文春では、番組の演出担当ディレクターのパワハラ騒動も報じられている。

 

「放送再開はいつから?」

TBSは「消えた天才」という番組で、当時12歳の少年の野球の試合映像を放送したが、映像を早回しし、実際の投球よりもストレートの球速が速く見える加工を行っていた事が発覚し、この番組については調査完了まで放送を休止すると発表しているので、クレイジージャーニーも調査が完了すれば放送が再開される可能性はあると思う。

クレイジージャーニーはとても人気のある番組なので、打ち切りになる可能性は低いのではないだろうか。

 

西野七瀬「あなたの番です」の演技の評価とこれまでの経歴

9日8日、日本テレビ系ドラマ「あなたの番です」の最終回が放送された。

12話までの視聴率はずっと1桁と振るわなかったが、それ以降はほぼ2桁をキープし、最終回では最高視聴率19.4%をマークした。

2クールに渡って放送されたドラマだが、視聴者からは早い段階で「犯人は黒島だ」という声が多く上がっており、大多数の予想が的中した形となった。

視聴者が早い段階で黒島が犯人と予想した理由は、黒島が度々不審なそぶりを見せていた事、そしてドラマの企画と原案を秋元康氏が務めているので、乃木坂46の元メンバーである西野七瀬さんが大役をもらうに違いないと思ったからのようだ。

 

ドラマ的には最終回に最高視聴率をマークし、大成功で終えたと言えるだろうが、キャスティングについてはどうだろう。

西野さんの女優としてのキャリアは浅く、2クールに渡るドラマの大役を務めるにはまだ早いような気もする。

実際、視聴者からは西野さんの演技に対する厳しい声が多く寄せられている。

 


【西野七瀬プロフィール】

 

西野七瀬さんの顔写真
出典:東スポWeb

 

・本名:西野七瀬(にしの ななせ)さん

・愛称:なぁちゃん、ななせまる、なな、七瀬など

・生年月日:1994年5月25日

・年齢:25歳

・身長:159cm

・血液型:O型

・出身地:大阪府

・兄:俳優の西野太盛(にしの たいせい)

・好きな食べ物:焼肉、うどん、パスタ、焼きそば、明太子、まぐろステーキの缶詰、たらたらしてんじゃね~よ、豆腐など

・嫌いな食べ物:茄子、ごぼう、きくらげ、メンマ、ホルモンなど

・好きなアーティスト:スピッツ、BUMP OF CHICKEN、RADWIMPS、aiko

 

「経歴」

・2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格する。

・2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューする。

・2012年11月8日、白石麻衣と共に「GirlsAward 2012 AUTUMN/WINTER」でモデルデビューする。

・2014年4月2日に発売された8thシングル「気づいたら片想い」で、シングル表題曲で初のセンターに抜擢される。

・2015年1月10日、乃木神社で成人式を迎える。

・2015年2月18日、初のソロ写真集「普段着」が発売される。

・2015年2月19日、ファッション誌「non-no」(集英社)の専属モデルを務めることが発表される(乃木坂46としては3人目)。

・2016年7月20日に発売された「non-no」9月号で初の単独表紙を飾る。

・2017年11月14日、2018年1月から始まるテレビ東京系列の土曜ドラマ24「電影少女 〜VIDEO GIRL AI 2018〜」にソロで初主演することが発表される。

・2018年9月20日、年内をもって乃木坂46を卒業すると自身のブログで発表する。

・2019年1月16日から放送開始の関西テレビ「グータンヌーボ2」で、長谷川京子らとMCを担当する。

・2019年2月24日、京セラドーム大阪で開催された「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE」をもって乃木坂46の全活動を終了する。

・2019年4月から放送された日本テレビ系の日曜ドラマ「あなたの番です」に大役で出演する。

 


【西野さんの「あな番」の演技に対する厳しい声】

 

・黒幕ならもっと上手い役者さんが良かった。

 

ここで女優としての経験を積めたのかもしれないが、視聴者としてはそんなの関係ないし、ガッカリだ

 

・これで評価されたら、本職の女優さんに失礼。

 

・西野さんをもともと好きだった人はグループ卒業後に露出が減ってたから、ドラマに抜擢されて喜び更に好きになったんでしょう。

 

逆に西野さんに興味が無かったり知らなかった人にとっては単純に1人の役者として見たから、演技力の無さに不満を持った。

 

周りの役者達が良い演技だっただけに西野さんの下手さがより目立ち、しかもストーリーの中心人物になったことでより一層不満が強くなったのかと。

 

ドラマ視聴者からすればその役者さんの経験値やアイドル出身なんて関係無く、そのドラマで良い演技をするかしないかだけ。

 

今後への成長につながるがどうかなんて、正直どうでもいい。

 

・最後の黒幕役でなければ及第点をあげれると思いますが、黒幕としての大役は荷が重かったですね。

 

西野のせいでぶち壊してしまいましたね。

 

・秋元康が関わって無ければ西野七瀬の起用は無かっただろうね。

 

・相変わらず表情筋が硬そうというか…、女優業には向いてないように思う…。

 

いくら秋元康の作品だからとはいえ、売り込みは控えて
黒幕はもっとしっかりとした演技ができる人を選ぶべきだった。

 

同じシナリオでも印象がかなり変わったはず。

 

 

西野さんのファンからすれば、演技が下手でもテレビに映っているだけで良いと思うかもしれないが、そうでない人からすれば、もっと演技の上手い人を起用してほしいと思うのは当然だろう。

脇役なら良いと思うが、2クールドラマの黒幕という大役に起用するにはまだ早いような気もする。

私個人としてはキャリアの割にはそこそこ出来ていたように思うので、ギリギリ及第点をあげてもいいのではないかと思う。

しかし、なぜこのような大役に西野さんが起用されたのだろうか。

普通ならまずこのような役に起用される事はないだろう。

それは、秋元康氏が企画・原案を務めているドラマだからではないだろうか。

ネットでは、秋元氏が乃木坂46の卒業の花道に、西野さんに贈ったプレゼントだという声も上がっている。

確かにグループを卒業して1年も経たないうちに、このような大役に抜擢されればそう思われても仕方ないだろう。

ドラマの事を考えれば、普通はもっと演技の上手い女優さんを起用するはずだからだ。

 

しかし、このような批判にさらされて西野さんにメリットはあるのだろうか。

 


【西野さんのメリットは?】

 

西野さんを大役に起用したのは秋元氏の作戦ではないだろうか。

確かに、今回のドラマでは技量のなさが浮き彫りになり、ネットでは批判にさらされアンチも増えたかもしれないが、知名度が上がり、インスタのフォロワー数も開設当時の35万人から100万人以上に急増している。

次のように西野さんの演技を高評価する視聴者がいるのも事実だ。

・西野七瀬の演技力が向上しすぎてて衝撃的すぎる

 

・あー、なーちゃんの演技力上がってる〜

 

・ただあの子の演技力 七瀬ちゃん? ずば抜けてた すごい女優になりそう

 

・西野七瀬さんの演技を酷評する声が多いけど、彼女の役者としてのキャリアを考えると及第点であると感じました

 

・最終回を終えて西野七瀬を嫌いになったとか、演技下手とか言ってる人多いけど俺はより好きになったよ!

 

 

このように「演技力が上がってる」・「ずば抜けてた」・「より好きになった」と評価する人もおり、女優としての伸びしろがあると思う人もいるようなので、デメリットよりメリットの方が大きいのではないだろうか。

 

西野さんは今後、女優業をメインに活動していくようだ。

次のドラマなどはまだ決まっていないようだが、彼女の頑張り次第では引っ張りだこになる可能性もある。

今後、彼女がどのように進化していくのか注目したい。