クレイジージャーニー、やらせで放送休止!放送再開はいつ?

9月11日、TBSは人気バラエティー「クレイジージャーニー」で不適切な演出があった事を発表し、謝罪した。

問題の回は8月14日に放送された「クレイジージャーニー2時間スペシャル」と、同日深夜のレギュラー枠だ。

クレイジージャーニー公式サイトのお詫び内容は次のようになっている。

8月14日放送の「クレイジージャーニー」2時間スペシャルと、その日の深夜のレギュラー枠で、爬虫類ハンターがメキシコに生息する珍しい生物を探し捕獲する旅に同行取材する企画を放送しました。

 

放送で紹介した生物は6種類ですが、このうち4種類は、番組スタッフが現地の取材協力者に依頼し、ロケの前に準備していた生物を使って撮影していたことが放送後の調査でわかりました。

 

準備していたものを、あたかもその場で発見したかのように描いた今回の手法については、事実に依拠した番組で事実を歪めたことになり、あってはならないものと考えています。

 

視聴者の皆様、当企画にご出演いただいた加藤英明さん、また、番組にご出演いただいた方々および関係者の方々に深くお詫び申し上げます。

 

加藤さんは生物が事前に用意されていた事は知らされていなかったようで、現地の協力者が生物を捕獲した場所に、ロケの当日か前日に生物を戻してもらい、ロケ本番にその場所で生物を捜索し捕獲していたようだ。

更に、問題の回はこれだけでなく、過去10回放送された分についても同様のやらせがあったようだ。

これまで爬虫類ハンター企画では26種類の生物を捕獲しているが、現時点の調査で11種類の生物が事前に用意されていた事が分かっている。

この問題の発覚でクレイジージャーニーはしばらく放送を休止するようだ。

クレイジージャーニーファンとしてはとても残念だが、加藤さんがやらせに関わっていなかった事がせめてもの救いだ。

 

しかし、TBSは先日も「消えた天才」という番組の映像加工が発覚し、番組が休止になっている。

ここまでやらせが多いと何を信じていいのか分からなくなるが、今回のクレイジージャーニーの問題を世間の人はどう見ているのだろうか?

 


【加藤さんはどんな人?】

 

加藤さんをよく知らない人のために、加藤さんがどんな人なのか簡単に説明しよう。

 

「加藤さんのプロフィール」

加藤英明さんの写真
引用:#加藤英明 hashtag on Twitter

 

 

 

 

 

 

 

 

・本名:加藤英明(かとう ひであき)さん

・生年月日: 1979年生まれ

・出身地:静岡県

・最終学歴:岐阜大学大学院連合農学研究科博士課程修了

・職業:静岡大学教育学部講師

 

加藤さんは、カメやトカゲの保全生態学的研究をしながら、学校や地域社会の環境教育活動も行っている。

また、未知なる生物を求め、世界中のジャングルや砂漠、荒野を駆け巡っている。

2001年からは、爬虫類専門誌「ビバリウムガイド」に記事を連載している。

自身の著書も出版しており、最近ではテレビやラジオでも大活躍している。

 


【世間の反応は?】

 

・やらせ感は確かにあった。

 

本編終了後にでも、当該放送には一部演出部分がございます。と表記しておけば、ある程度批判は回避できるのに、それをやらないんだよね。

 

TBSの伝統芸でしょ、やらせは??

 

・あの人の場合なら、見つけられなかった、というパターンでも面白いと思うんですけどね。

 

その方がガチ感が出ていいと思うんだけど。

 

・取れなくても面白い人だから変な事しないで欲しかったな。

 

確かに毎回毎回現地の幻の生物をコンプリート出来てるのは凄いと思ってたけど、そういう事だったのか。

 

・爬虫類ハンターの加藤さんの捕獲シーンは面白いからまた見たいね

 

・あまりにも出来過ぎだなって感じはありました。

 

クレイジーな人を紹介する番組なのだから、成果があろうが無かろうが加藤さんのクレイジーな面白さに影響は無かったと思います。

 

テレビ業界全体の問題なんでしょうけど、TBSってその中でもヤラセや過剰演出の番組が多い気がします。

 

・おもしろい番組だけにショックですね。

 

おそらく爬虫類ハンター加藤さんは知らなかったんだろう。

 

あの人は知っていたら断ると思う。

 

もちろんスタジオの出演者も被害者。

 

・番組を作る側のただのエゴ。ドキュメントを演出しないと製作できないのは、ただ能力がないだけ。

 

いろんな事をはき違えてる。関わった人間を処分しないとまた同じようなことは繰り返される。

 

バラエティーの質が落ちたのは番組を製作する人達のレベルが下がったからだと思う。しっかり猛省してください。

 

中には、やらせ感を感じていた人もいるようだ。

確かに、毎回幻の生物を捕獲できていたのは出来過ぎなようにも思える。

加藤さんのキャラなら捕獲できなくても面白いと思うのだが、なぜやらせに走ってしまったのだろうか。

視聴率が一番という事なのだろうか。

やらせはTBSに限った事ではないが、制作側には真実を放送して視聴率が取れる番組作りをしてほしい。

今回の件で加藤さんがクレイジージャーニーに出演しなくなるような事になれば、それこそ視聴率はガタ落ちになるのではないだろうか。

松本さんもガッカリしているだろう。

 


【クレイジージャーニーの放送再開はいつ?】

 

「現在の状況」

9月11日は「日本最速パイロット!世界一の座へ!」を放送予定だったが、今回の問題発覚で急遽「ノーサイド・ゲーム 3日後最終回SP」に差し替えられている。

動画配信サービス「Paravi」でもクレイジージャーニーの配信がされていたが、放送休止に伴い中止になっている。

また、9月18日に発売予定だった「クレイジージャーニー VOL.8」をはじめとする番組のDVD紹介ページも現在は「指定されたページが見つかりません」と表示されている。

更に、先月29日発売の週刊文春では、番組の演出担当ディレクターのパワハラ騒動も報じられている。

 

「放送再開はいつから?」

TBSは「消えた天才」という番組で、当時12歳の少年の野球の試合映像を放送したが、映像を早回しし、実際の投球よりもストレートの球速が速く見える加工を行っていた事が発覚し、この番組については調査完了まで放送を休止すると発表しているので、クレイジージャーニーも調査が完了すれば放送が再開される可能性はあると思う。

クレイジージャーニーはとても人気のある番組なので、打ち切りになる可能性は低いのではないだろうか。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です