【未解決事件】浜田市黒川町女性殺人事件

【浜田市黒川町女性殺人事件】

 

浜田市黒川町女性殺人事件は、2004年(平成16年)に島根県浜田市で発生した殺人事件である。

2004年2月5日午前11時50分頃、島根県浜田市黒川町に住んでいた無職の岡村登喜子(おかむら ときこ)さん(当時77歳)が、自宅で頭から血を流して倒れているのが発見された。

発見したのは帰宅した会社員の息子の佳典さん(当時55歳)で、1階居間で倒れている岡村さんを発見し、119番通報した。

岡村さんは、病院に搬送されたが、顔の骨を折るなどの重傷を負っており、その後、意識不明となり、3日後の8日午前10時40分頃、出血性ショックで死亡した。

室内に荒らされた形跡はなく、室内にあった現金も手つかずのまま残されていた。

岡村さんは、室内にあった鈍器で殴られた可能性が高く、室内からは家族以外の足跡も採取されている。

岡村さんは、顔や頭に鈍器のようなもので数回殴られた跡があり、浜田署は当初、傷害事件として捜査していたが、岡村さんが亡くなった事で容疑を殺人に切り替え、同署に捜査本部を設置した。

 

岡村さん宅は、浜田市中心部の交通量の多い市道に面しているが、事件当時は小雪が
ちらついていた上に風も強かったため、交通量は少なかった。

5日午前中、岡村さん宅付近で紺色の軽四自動車と白色系の軽四自動車が目撃されているが、不審者の目撃情報などの有力な情報や残された物証は少ない。

 

2017年12月1日から、事件解決に繋がる有力な情報を提供した人には、最高100万円の謝礼金が支給される制度がスタートした(期限は3年間)。

謝礼金を提供するのは、市内の約30業者でつくる「浜田市建設業・火薬類取扱者防犯協力会」で、民間団体による謝礼金制度が設けられたのは島根県内で初めてとなる。

捜査本部は、これまでに延べ4万5千人以上の捜査員を投入し、捜査に当たってきたが、未だ犯人に結び付くような有力な情報は得られていない。

浜田署は、この事件に関する情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

浜田警察署 殺人事件捜査本部

電話:0855-22-0110

FAX:0855-23-2020

 

「事件のチラシ」

浜田市黒川町女性殺人事件のチラシ
出典:浜田警察署

 

「現場の地図」

浜田市黒川町女性殺人事件の現場地図
出典:浜田警察署

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です