【未解決事件】市原市土宇男性殺人事件

【市原市土宇男性殺人事件】

 

市原市土宇男性殺人事件は、2013年(平成25年)に千葉県市原市で発生した殺人事件である。

2013年6月1日午前6時20分頃、千葉県市原市土宇(つちう)に住んでいた佐々木初雄さん(当時73歳)が、自宅で死亡しているのが発見された。

発見したのは佐々木さんの知人男性で、居間で倒れている佐々木さんを見つけ119番通報した。

傷が小さかった事から、発見当時は事件性の見極めができなかったが、司法解剖の結果、左胸を中心に複数の深い刺し傷がある事が分かり、1つは心臓を貫通していた事から、先の尖った凶器で刺されたと見られている。

 

発見時、玄関や裏口のドアは無施錠だったが、室内に荒らされた形跡や争った形跡はなかった。

佐々木さんは1人暮らしだったため、普段から知人男性が身の回りの世話をしており、1日は一緒に墓参りに行く約束をしていたという。

 

現場は小湊鉄道光風台駅から東に約700mの所にある、田畑に住宅が点在する地域だった。

佐々木さんは知人らに金を貸していたと見られ、金銭トラブルの有無についても調べている。

しかし、未だ犯人に結び付くような有力な情報や凶器は発見されておらず、市原警察署はこの事件に関する情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

市原警察署

電話:0436-41-0110(代表)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です