【未解決事件】竪川第一公園内殺人、死体損壊・遺棄事件

【竪川第一公園内殺人、死体損壊・遺棄事件】

 

竪川第一公園内殺人、死体損壊・遺棄事件は、2004年(平成16年)に東京都墨田区で発生した殺人、死体損壊・遺棄事件である。

2004年5月12日午前1時10分頃、東京都墨田区江東橋4丁目1番にある区立竪川第一公園内に、不審なバッグが置いてあるのが発見された。

発見したのはホームレスの男性で、この男性が近くにいた警察官に連絡した。

警察官がバッグを調べたところ、中には殺害されたと見られる男性の胴体部分が入っており、胴体には5ヶ所の刺し傷があった。

警視庁捜査1課は、殺人、死体損壊・遺棄事件と断定し、本所警察署に捜査本部を設置し、被害者の身元確認を急ぐとともに、殺人、死体損壊・遺棄容疑で捜査を開始した。

調べによると、被害男性は死後1~2日が経過していると見られ、足と腕、首の付け根をそれぞれ鋭利な刃物で切断され、背中と胸などに5ヶ所の刺し傷があり、死因は失血死と見られる。

また、発見された胴体は、東京都指定の半透明ゴミ袋を3枚重ねにしてバッグに詰められ、公園内の植え込み付近に置かれていた。

バッグが置かれた時間から、被害男性は発見の直前に殺害された可能性が高いと見られている。

 

本所警察署は、事件に使用されたバッグと同型のバッグを現場付近の店で購入した2人の男女が、何らかの事情を知っていると見て行方を追っているが、未だ有力な情報は得られていない。

同署は、この事件や2人の男女に関する情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

警視庁 本所警察署

「竪川第一公園内殺人、死体損壊・遺棄事件」特別捜査本部

電話:03-5637-0110(代表)

 

「被害男性の情報」

・当時の年齢:20~45歳くらい

・性別:男性

・血液型:AB型

・体型:痩せ型

・着衣など:黒っぽい男性用のブリーフ型の下着を付けていた

 

「犯行に使用されたバッグ」

竪川第一公園内殺人、死体損壊・遺棄事件に使用されたバッグ
出典:本所警察署

犯行に使用されたバッグは上画像のスポーツバッグ。

大きさは、横70cm、縦33cm、高さ38cm。

 

「2人の男女の情報」

男女の似顔絵

竪川第一公園内殺人、死体損壊・遺棄事件の男女の似顔絵
出典:本所警察署

 

女の特徴

・当時の年齢:20歳代

・身長:155cmくらい

・体型:細め

・当時の服装など:長袖ブラウス、黒っぽいズボン、ヒールサンダル、ハンドバッグ所持

 

男の特徴

・当時の年齢:20~30歳くらい

・身長:170~180cmくらい

・体型:ガッチリ型

・体の特徴など:丸顔、坊主に近い髪型

・当時の服装など:ラフな服装で黒っぽい長袖シャツとズボン

 

「現場の地図」

竪川第一公園内殺人、死体損壊・遺棄事件の現場地図
出典:本所警察署

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です