【未解決事件】川上町男性殺人事件 被害者口座から現金引き出す

【川上町男性殺人事件】

 

川上町男性殺人事件は、2001年(平成13年)に兵庫県神戸市で発生した殺人事件である。

2001年5月29日、兵庫県神戸市須磨区川上町にあるマンション2階に住んでいた長谷川日出夫さん(当時60歳)が、自宅で死亡しているのが発見された。

長谷川さんは、手足を粘着テープで縛られ、窒息死状態だった。

その後の調べで、長谷川さんの口座から現金約330万円を引き出す男が防犯カメラに映っていたのが確認されたが、未だ有力な情報は得られておらず、須磨警察署はチラシを配るなどして情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

須磨警察署刑事第一課

078ー731-0110(代)

 

「防犯カメラに映った男の情報」

川上町男性殺人事件の被害者の口座から金を引き出していた男の画像1
出典:須磨警察署
川上町男性殺人事件の被害者の口座から金を引き出していた男の画像2
出典:須磨警察署

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・当時の年齢:40~60歳くらい

・身長160~170cmくらい

・体型:ガッチリ型

・左耳の下にイボかホクロのようなものがある

 

「現場の地図」

川上町男性殺人事件の現場の地図
出典:須磨警察署

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です