小林麻耶、TBS退社時の心境明かす!彼女のこれまでの経歴は?

元TBSアナウンサーでタレントの小林麻耶さんは、9月8日に放送されたTBS系のニュースバラエティ番組「サンデー・ジャポン」に出演した際、TBSを退社した時の心境を聞かれ「その時はすごく悩みました」と答えた。

続けて、「TBSのことをすごく大好きですし、TBSのアナウンサーだからこそ仕事が出来ていたという部分があったので、TBSの大きな看板が無くなった時に、仕事が無くなってしまう、出来なくなってしまう事があったんですが、最終的に自問自答を続けて、アナウンス部からは離れる事を決めました」と当時の心境を明かした。

 

小林麻耶さんと言えば、2018年7月の結婚を機に、同年8月に芸能界引退を発表していたが、1年も経たないうちに芸能界復帰を宣言し、現在テレビなどに出演している。

彼女はなぜ引退宣言したのに、また芸能界に復帰したのだろうか。

その真意を探ってみた。

 


【芸能界復帰の真意】

 

小林麻耶さんが芸能界を引退したのは2018年8月3日だ。

しかし、今年4月にTBS系の金スマに突然夫婦で出演した。

放送後ネットでは、「引退するする詐欺」・「ウソ泣き女」・「情緒不安定すぎてヤバい」などと批判が殺到し、大炎上する事となった。

そして、今年5月31日のブログには次のような投稿がされた。

体調の為、事務所を辞めました。

 

引退をする為に辞めた訳ではありません。

 

その後、引退報道が流れました。

 

なんで引退になってしまっているのだろうと思いました。

 

体調が悪かったので引退でも仕方ないかなと思っていました。

 

記者に追われ、怒りに任せ引退しているのでとブログで書いてしまいました。

 

こういう経緯なので、引退撤回ですか?という事に対して、どういう表現をしたらいいのかというのが現状です。 

 

体調が良くなった今、仕事をしていきたいと思います。

 

もう仕事はできないと思っていました。

 

このようなご報告が出来る事を嬉しく思います。

 

しかし、昨年8月3日のブログには次のような投稿がされている。

今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います

 

メディアでも、「小林さんが芸能界を引退すると所属事務所が認めた」と報じられている。

その後も頻繁にブログを更新し続け、新たにインスタグラムも開設している。

昨年11月には「しなくていいがまん」という本を出版し、今年4月には本の部数が10万部を突破した事をブログで報告している。

これでは芸能活動を継続していると思われても仕方ないだろう。

引退というのは、山口百恵さんや堀北真希さん、安室奈美恵さんみたいな人の事を言うのではないだろうか。

 

確かに、小林さんがブログで所属事務所を退所することを明かした際には「引退」という文字は書かれていなかったので、「芸能界を引退する意思はなかった」という見方も出来なくはないが、納得出来ない人は大勢いるだろう。

 


【小林麻耶さんの経歴】

 

「プロフィール」

・本名:國光 麻耶(くにみつ まや)、旧姓は小林

・夫:國光吟(くにみつ あきら)

・生年月日:1979年7月12日

・年齢:40歳

・身長:157cm

・血液型:A型

・出身地:新潟県小千谷市

・学歴:青山学院大学卒業

・職業:タレント

 

「略歴」

・青山学院大学在学中、慶應義塾大学の文化祭(三田祭)で声を掛けられた事がきっかけで、「恋のから騒ぎ」に8期生として出演し、最前列に座る。

 

・2003年4月、TBSにアナウンサーとして入社。

同期は高野貴裕さんと高畑百合子さん。

 

・その後、「オールスター感謝祭」・「新すぃ日本語」・「新すぃ○○!」・「チューボーですよ!」・「輝く!日本レコード大賞」・「ラジオブックス」・「ブジオ!」など、数々のテレビ番組やラジオに出演する。

番組出演当初からぶりっ子キャラだったようで、その立ち振舞いから「麻耶かしい」という言葉が生まれたそうだ。

 

・2009年3月29日、TBSを退社し、妹・麻央さんが所属していたセント・フォースに業務提携という形で所属し、フリーとなる。

 

・2009年3月30日、アメーバブログで公式ブログを開設し、その後TBSの「総力報道!THE NEWS」のメインキャスターを務めるも、同番組は2010年3月26日に終了した。

 

・2010年4月1日、BSジャパン「小林麻耶の本に会いたい」で、TBS以外の初のレギュラー番組の司会を担当する。

 

・2014年4月1日から始まった、坂上忍さんが司会を務めるフジテレビ系の情報トークバラエティ番組「バイキング」に4月4日からレギュラー出演するが、2016年5月19日、生放送中に体調を崩して途中退席し、そのまま救急車で病院に搬送された。

 

・2016年6月1日、過労による体調不良が回復しない事を理由に、当分の間全ての仕事の休止を発表した。

 

・2017年4月3日、「バイキング」で仕事復帰した。

 

・2017年6月22日、妹・麻央さんが乳がんで逝去した。

 

・2018年7月27日、同月24日に4歳年下の國光吟(くにみつ あきら)さんと結婚したことを自身のブログで発表した。

 

・2018年8月3日、結婚を機にセント・フォースを退所し、芸能界を引退する。

 

・2019年5月31日、生島ヒロシが会長を務める「生島企画室」に所属し、芸能界復帰を宣言する。

 


【世間の反応は?】

 

・引退と言っておきながらブログでプライベート晒して、シレッと撤回して芸能活動再会した時点で気持ち悪くて仕方ない

 

どこに需要があるのかもわからない

 

・去年、引退するではなく無期限活動休止位に留めていたらまだ風当たりも強くなかったのかと感じます。

 

引退すると宣言したあとに未練がましく公式ブログで綴った事は心証を悪くしたと思います。

 

・この人、引退するって言ってた様な気がするのだが?

 

・小林麻耶さんは自分の弱さを妹の病気のせいにしあろうことか芸能界から結婚に逃げなんとシレーッと夫婦で芸能界に戻りあとは…どうするんだろう

 

どう逃げるんだろうと見ています。

 

多分離婚で「私フリーになりました」とでも言って芸能界でのさばるそんなイメージしかないのだが。

 

・最初は言動が、さぶいなーと。

 

そのうち、イタイなーと。

 

いまでは、病んでる?大丈夫?って思います。

 

 

世間には小林さんの復帰を快く思っている人はあまりいないようだ。

復帰する事は個人の自由なので、とやかく言うつもりはないが、それなら「今後は大好きなメディアの仕事を離れ、全身全霊、家族のために日々たくさん働きたいと思います」という投稿なんかするべきではないだろう。

じゃ、今は家族のために働かず好き勝手やってるのか?と思われても仕方ないと思う。

何を目指しているのかもよく分からないし、このブレブレな感じが私は好きになれない。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です