【未解決事件】市原市会社経営者殺人事件

【市原市会社経営者殺人事件】

 

市原市会社経営者殺人事件は、2008年(平成20年)に千葉県市原市で発生した殺人事件である。

2008年1月17日午後5時55分頃、千葉県市原市姉崎にある不動産会社の事務所内で、経営者の男性(当時78歳)が首から血を流して倒れているのを妻が発見した。

被害男性は頭部を中心に刃物で十数ヶ所を刺されており、椅子に座っていた所を襲われたと見られている。

事務所内には荒らされたような形跡は無かったが、同年1月3日にもこの不動産会社から僅か700mしか離れていない所に住んでいたアパート経営者(当時90歳)が、頭部を殴打されて殺害されるという事件が発生している。

狭い範囲で2週間以内に発生したこの2件の殺人事件には、被害者が高齢である事、資産家である事、1人で居る所を襲われているなどの幾つかの共通点がある。

警察は同一人物による犯行の可能性もあると見て捜査を続けているが、未だ犯人に結び付くような有力な情報は得られていない。

市原警察署は、この2件の殺人事件の情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

市原警察署

電話:0436-41-0110

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です