【未解決事件】室蘭女子高生失踪事件の真相

【室蘭女子高生失踪事件】

 

室蘭女子高生失踪事件は、2001年(平成13年)に北海道室蘭市で発生した女子高生失踪事件である。

2001年3月6日午後1時半頃、北海道室蘭市白鳥台に住んでいた女子高生の千田麻未(ちだあさみ)さん(当時16歳)が行方不明になった。

 

「千田さんの事件当日の足取り」

・自宅を出る

通っていた高校が入学試験で休みだったため、「コーヒーの入れ方の講習を受けてくる」と言い残し、自宅を出ている。

彼女は自宅近くのパン屋でアルバイトをしており、そのための講習だった。

しかし、彼女が向かったのは自宅近くのパン屋ではなく、自宅から約10km離れた所にあるパン屋の本店だった。

千田さんは本店にいるオーナーにコーヒーの入れ方を習いたかったようだ。

本店の店員の話によると午前11時30分頃、千田さんから「午後1時過ぎに行きたい」と電話があったという。

 

・バスに乗車

パン屋の本店は通っている高校がある方向にあり、千田さんは自宅近くのバス停留所からバスに乗り、約40分の道のりを東室蘭駅方向に向かったと見られている。

千田麻未さんの失踪当日の足取りを表した図
出典:テレビ朝日「追跡!真実の行方」

午後0時56分、アルバイト先近くのバス停に到着したが千田さんはそこでは降りなかった。

午後1時3分、バスは駅反対側のバス停に到着し、千田さんはそこでバスを降り、その後ショッピングセンターに向かったと見られている。

千田さんはアルバイト先との約束の時間が過ぎているにもかかわらず、ショッピングセンターに向かっている。

下の画像はショッピングセンターの防犯カメラに映った千田さんの映像だ。

ショッピングセンターの防犯カメラに映った千田麻未さんの画像
出典:テレビ朝日「追跡!真実の行方」

この時、千田さんは化粧品売り場を2回通り(午後1時4分と午後1時26分)、何かを買う様子はなく、時間潰しにただ店内を歩いているようだった。

そして、千田さんは午後1時30分頃、ショッピングセンターを出て再びバス停方向に向かっている。

 

・同級生が千田さんを目撃

午後1時30頃、千田さんは東室蘭駅近くにあるスーパーサティ(現在のイオン)の北側の道路を歩いている所を2人の同級生に目撃されている。

この時、千田さんの方から同級生に「何処に行くの?」と声をかけている。

この目撃情報を最後に千田さんの行方は分からなくなっている。

この後、千田さんはそこから約1.2km北にあるパン屋の本店に向かったと見られている。

 

・PHSで彼氏と会話

同級生2人に目撃された後、パン屋の本店に向かう間に持っていたPHSで当時交際していた男子生徒と2回会話をしている。

・1回目の会話(午後1時42分)

千田さん:「今、下に着いたよ」

「下」というのは繁華街の事を指し、「山」というのは白鳥台の事を指すようだ。

 

・2回目の会話(午後1時46分)

男子生徒:「もしもし」

千田さん:「今ちょっと無理だから後でかけ直すね」

この時、千田さんの方から電話を切ったという。

交際相手の男子生徒は、この時千田さんの背後から何も音が聞こえなかったため、静かな場所に居たのではないかと警察に説明している。

男子生徒は午後4時頃に再び千田さんのPHSに電話をかけたが、その時は繋がらず、その後もずっと繋がらなくなったという。

 

 

「千田さんの情報」

千田麻未さんの写真
出典:テレビ朝日「追跡!真実の行方」

 

・名前:千田麻未(ちだ あさみ)さん

・年齢:当時16歳の高校1年生

・身長:153cm

・体型:痩せ型

・髪型:ストレートの黒髪

・通っていた高校:室蘭栄高校(地元でも有数の名門校)

・高校での成績:常に学年で上位クラス

・性格:元気で明るく礼儀正しい

・見た目:美人(高校でファンクラブができるほど人気があった)

・失踪前の状況:ストーカー的な行為に悩んでおり、PHSにもいたずらメールやいたずら電話がかかってきていた

 

「失踪当時の服装など」

・ベージュ色のブレザー

・紺色のジーパン

・緑色の靴(サイズ23.5cm)

・耳にピアス、シルバーの指輪

 

「捜査状況」

警察は何者かが千田さんを連れ去り、自由を奪っている可能性が高いと見て、監禁事件として捜査を開始した。

そして、警察は3月17日、公開捜査に踏み切った。

 

・捜査線上に浮上した1人の男

当初警察はパン屋のオーナーに疑いを持ち、24時間体制で監視していた。

それは事件当日の午後1時30分頃から、女性店員2人に店を任せ外出し、その後のアリバイが全く無かったからだ。

また、パン屋内でオーナーが千田さんの事を気に入っているという噂もあったからだ。

オーナーの話によると事件翌日の7日、いきなり警察が家に来て令状もないのに家の中を調べられたという。

その後オーナーは3日間に渡り事情聴取を受け、当日のアリバイを話しても全く信じてもらえなかった。

 

・オーナーのアリバイ

オーナーは事件当日、千田さんを店で待っていたが約束の時間になっても千田さんは現れず、具合が悪かったため午後1時30分頃から女性店員2人に店を任せ、家に帰って母親の前でコタツに入って寝ていたという。

母親も同様の証言をしたが、身内の証言は信じてもらえなかった。

その後、オーナーの疑いは晴れている。

 

・オーナーは失踪前に千田さんから相談を受けていた

千田さんは失踪前にオーナーに「自宅近くでストーカー行為にあっている」と相談していたようだ。

 

・現在の状況

警察は現在も捜査を続けているが、未だ千田さんに関する有力な情報は得られていない。

警察はビラを作成するなどして情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

札幌方面室蘭警察署 捜査対策室

電話:0143-43-4220

札幌方面室蘭警察署

電話:0143-46-0110

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です