未解決事件 栃木県編

【西那須野町女子大生殺人事件】

 

西那須野町女子大生殺人事件は、2001年(平成13年)に栃木県那須郡で発生した殺人事件である。

2001年4月14日午前3時頃、栃木県那須郡西那須野町(現在の那須塩原市)に住んでいた国際医療福祉大学校保健学部看護学科4年の前田笑(まえだ えみ)さん(当時24歳)が、自宅マンションの自室で何者かによって殺害された。

発見したのは、この部屋をルームシェアしていた同じ大学に通う女性2人で、午前4時頃2人が帰宅した際に玄関から3mほど離れた所にあるカーポートの下に倒れている前田さんを発見した。

前田さんは裸足で上半身にブラウスのようなものをまとっていただけで、仰向けで血まみれになって倒れていた。

乱暴されたような形跡は無かったが、金銭が無くなっていた。

前田さんは襲われた時、外に逃げ出したが、包丁で背中などを十数ヶ所刺されたと見られている。

司法解剖の結果、死因は心臓を刺された事による失血死と判明し、現場の状況から遺体発見現場で致命傷を受けたと見られている。

 

前田さんはパチンコ店でアルバイトをしており、前日13日の午後11時にパチンコ店の閉店後、14日午前0時25分頃までバイト仲間と談笑し、その後自分の車で帰宅した。

14日午前0時50分頃、パチンコ店の制服姿で近くのコンビニエンスストアで買い物をしている前田さんの姿が確認されている。

それ以降、遺体が発見されるまでの足取りは分かっていない。

 

「顔見知りによる犯行の可能性」

当初警察は、以下の内容から顔見知りによる犯行の可能性が高いと見て捜査していた。

・コンビニエンスストアで2人分くらいの食料を買い込んでいた。

・犯人がルームシェアしていた女性が当日不在である事を知っていた形跡がある。

・犯人が窓などから押し入った形跡がなく、前田さん本人が部屋に招き入れた様子が見られる。

・事件前日の午前に、前田さんが友人に男性との交際について相談していた。

・部屋のカードキーが無くなっていた。部屋のカードキーには癖があり、初めての人が使えるものではなかった。

 

犯人は現在も逮捕されておらず、栃木県警はビラを配るなどして情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

那須塩原警察署

電話:0287-67-0110

 

「事件現場の地図」

西那須野町女子大生殺人事件の現場の地図
出典:那須塩原警察署

 


【芳賀郡市身元不明男性殺人・死体遺棄事件】

 

芳賀郡市身元不明男性殺人・死体遺棄事件は、1996年(平成8年)に栃木県芳賀郡市で発生した殺人・死体遺棄事件である。

1996年4月21日昼頃、栃木県芳賀郡市貝町大字多田羅の竹林で布団袋に入れられた男性の遺体が発見された。

発見したのは部活帰りの中学生5人組で、布団袋からは異臭がしており、棒でつつくと人の手が出てきたという。

遺体は死後1ヶ月以上経過していると見られ、着衣の乱れや目立った外傷は無かったが、腰に打撲の跡があり、前歯が上下とも折れていた。

身元は現在も分かっておらず、死因も特定されていない。

 

目撃証言によると、布団は3月下旬からあったという。

捜査本部によると、死体遺棄現場近くには沼があったが、遺体は発見しやすい竹やぶに放置されていた事から、犯人は土地勘のない人物ではないかと見ている。

犯人は現在も逮捕されておらず、栃木県茂木警察署は情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

茂木警察署

電話:0285-63-0110

 

「被害男性の特徴」

・当時の年齢:40~50歳くらい

・身長:180cmくらい

・体型:痩せ型

・体重:約58kg

・血液型:O型

・髪型:黒色の長髪直毛

・服装:紺色のダブルのブレザー(サイズA型)、灰色のワイシャツ、緑地に柄入りのネクタイ、灰色のズボン(ズボンのタグに「トナリ 山本」と記入されている)

 

芳賀郡市身元不明男性殺人・死体遺棄事件のチラシ
出典:茂木警察署

 


【小山市塚崎資材置き場殺人事件】

 

小山市塚崎資材置き場殺人事件は、2003年(平成15年)に栃木県小山市で発生した殺人事件である。

2003年9月7日午前9時頃、栃木県小山市塚崎にある資材置き場で毛布に包まれた男性の遺体が発見された。

発見したのは資材置き場の土地を所有する無職の男性(当時66歳)で、男性は「毛布に包まれた不審なものがある」と小山署に届け出た。

毛布の上には透明のビニールが被されており、粘着テープで留められていた。

遺体は衣服は身につけていたが靴は履いておらず、死後かなりの時間が経過していると見られる。

 

地主の男性は前日6日の午前11時頃に、妻と草刈をしていた時に毛布に包まれた不審物を発見していたが、その時ハチに刺され手当のために帰宅したため、翌7日に届け出たという。

小山署は殺人・死体遺棄事件として捜査しているが、現在も犯人逮捕には至っておらず、情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

小山警察署

電話:0285-31-0110

 


【塩谷町風見山田身元不明男性殺人・死体遺棄事件】

 

塩谷町風見山田身元不明男性殺人・死体遺棄事件は、2005年(平成17年)に栃木県塩谷町で発生した殺人・死体遺棄事件である。

2005年3月15日、栃木県塩谷郡塩谷町大字風見山田の山林内で男性の白骨死体が発見された。

遺体はゴミで覆い隠すように道路脇に遺棄されていた。

遺体は死後1年以上経過していると見られている。

この年、栃木県塩谷郡塩谷町では、このような死体遺棄事件が相次いで起こっている。

矢板署は殺人・死体遺棄事件として捜査しているが、未だ犯人に結び付くような有力な情報はなく、被害男性の身元も特定できておらず、この事件に関する情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

矢板警察署

電話:0287-43-0110

 

「矢板署が作成した被害者の手配書」

塩谷町風見山田身元不明男性殺人・死体遺棄事件のチラシ
出典:矢板警察署

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です