【未解決事件】那覇市おもろまちコンビニ強盗未遂事件 ショッカー覆面男

【那覇市おもろまちコンビニ強盗未遂事件】

 

那覇市おもろまちコンビニ強盗未遂事件は、2015年(平成27年)に沖縄県那覇市で発生した強盗未遂事件である。

2015年2月26日午前3時23分頃、沖縄県那覇市おもろまち所在のコンビニエンスストアに、カッターナイフのようなものを持ったショッカー覆面男が押し入り、20代の男性店員に「声を出すな、刺すぞ」と言って脅迫し、現金を要求した。

そして、男は店員がレジから離れた際に、レジを操作して開けようとしたが、開ける事ができず、何も取らずに逃走した。

当時、店内に客はおらず、20代の男性店員にもケガなどはなかった。

犯人は現在も逮捕されておらず、那覇警察署はこの事件に関する情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

那覇警察署 刑事第一課

電話:098-836-0110(内線:331・335)

 

「犯人の情報」

防犯カメラに映った犯人の画像

那覇市おもろまちコンビニ強盗未遂事件の犯人画像
出典:那覇警察署

 

犯人の特徴

・年齢:不詳(声や動きから若いと思われる)

・身長:165cm前後

・体格:中肉又は痩せ型

・着衣など:黒色の長袖シャツ、黒色の長ズボン、白色の軍手着用、ショッカーの覆面を被っていた、ワインカラーの靴(紐は白色)

・凶器:黄色のカッターナイフ

 

犯人が被っていたショッカーの覆面画像

那覇市おもろまちコンビニ強盗未遂事件の犯人が被っていたショッカーの覆面
出典:那覇警察署

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です