西野七瀬「あなたの番です」の演技の評価とこれまでの経歴

9日8日、日本テレビ系ドラマ「あなたの番です」の最終回が放送された。

12話までの視聴率はずっと1桁と振るわなかったが、それ以降はほぼ2桁をキープし、最終回では最高視聴率19.4%をマークした。

2クールに渡って放送されたドラマだが、視聴者からは早い段階で「犯人は黒島だ」という声が多く上がっており、大多数の予想が的中した形となった。

視聴者が早い段階で黒島が犯人と予想した理由は、黒島が度々不審なそぶりを見せていた事、そしてドラマの企画と原案を秋元康氏が務めているので、乃木坂46の元メンバーである西野七瀬さんが大役をもらうに違いないと思ったからのようだ。

 

ドラマ的には最終回に最高視聴率をマークし、大成功で終えたと言えるだろうが、キャスティングについてはどうだろう。

西野さんの女優としてのキャリアは浅く、2クールに渡るドラマの大役を務めるにはまだ早いような気もする。

実際、視聴者からは西野さんの演技に対する厳しい声が多く寄せられている。

 


【西野七瀬プロフィール】

 

西野七瀬さんの顔写真
出典:東スポWeb

 

・本名:西野七瀬(にしの ななせ)さん

・愛称:なぁちゃん、ななせまる、なな、七瀬など

・生年月日:1994年5月25日

・年齢:25歳

・身長:159cm

・血液型:O型

・出身地:大阪府

・兄:俳優の西野太盛(にしの たいせい)

・好きな食べ物:焼肉、うどん、パスタ、焼きそば、明太子、まぐろステーキの缶詰、たらたらしてんじゃね~よ、豆腐など

・嫌いな食べ物:茄子、ごぼう、きくらげ、メンマ、ホルモンなど

・好きなアーティスト:スピッツ、BUMP OF CHICKEN、RADWIMPS、aiko

 

「経歴」

・2011年8月21日、乃木坂46の1期生オーディションに合格する。

・2012年2月22日、乃木坂46の1stシングル「ぐるぐるカーテン」でCDデビューする。

・2012年11月8日、白石麻衣と共に「GirlsAward 2012 AUTUMN/WINTER」でモデルデビューする。

・2014年4月2日に発売された8thシングル「気づいたら片想い」で、シングル表題曲で初のセンターに抜擢される。

・2015年1月10日、乃木神社で成人式を迎える。

・2015年2月18日、初のソロ写真集「普段着」が発売される。

・2015年2月19日、ファッション誌「non-no」(集英社)の専属モデルを務めることが発表される(乃木坂46としては3人目)。

・2016年7月20日に発売された「non-no」9月号で初の単独表紙を飾る。

・2017年11月14日、2018年1月から始まるテレビ東京系列の土曜ドラマ24「電影少女 〜VIDEO GIRL AI 2018〜」にソロで初主演することが発表される。

・2018年9月20日、年内をもって乃木坂46を卒業すると自身のブログで発表する。

・2019年1月16日から放送開始の関西テレビ「グータンヌーボ2」で、長谷川京子らとMCを担当する。

・2019年2月24日、京セラドーム大阪で開催された「乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE」をもって乃木坂46の全活動を終了する。

・2019年4月から放送された日本テレビ系の日曜ドラマ「あなたの番です」に大役で出演する。

 


【西野さんの「あな番」の演技に対する厳しい声】

 

・黒幕ならもっと上手い役者さんが良かった。

 

ここで女優としての経験を積めたのかもしれないが、視聴者としてはそんなの関係ないし、ガッカリだ

 

・これで評価されたら、本職の女優さんに失礼。

 

・西野さんをもともと好きだった人はグループ卒業後に露出が減ってたから、ドラマに抜擢されて喜び更に好きになったんでしょう。

 

逆に西野さんに興味が無かったり知らなかった人にとっては単純に1人の役者として見たから、演技力の無さに不満を持った。

 

周りの役者達が良い演技だっただけに西野さんの下手さがより目立ち、しかもストーリーの中心人物になったことでより一層不満が強くなったのかと。

 

ドラマ視聴者からすればその役者さんの経験値やアイドル出身なんて関係無く、そのドラマで良い演技をするかしないかだけ。

 

今後への成長につながるがどうかなんて、正直どうでもいい。

 

・最後の黒幕役でなければ及第点をあげれると思いますが、黒幕としての大役は荷が重かったですね。

 

西野のせいでぶち壊してしまいましたね。

 

・秋元康が関わって無ければ西野七瀬の起用は無かっただろうね。

 

・相変わらず表情筋が硬そうというか…、女優業には向いてないように思う…。

 

いくら秋元康の作品だからとはいえ、売り込みは控えて
黒幕はもっとしっかりとした演技ができる人を選ぶべきだった。

 

同じシナリオでも印象がかなり変わったはず。

 

 

西野さんのファンからすれば、演技が下手でもテレビに映っているだけで良いと思うかもしれないが、そうでない人からすれば、もっと演技の上手い人を起用してほしいと思うのは当然だろう。

脇役なら良いと思うが、2クールドラマの黒幕という大役に起用するにはまだ早いような気もする。

私個人としてはキャリアの割にはそこそこ出来ていたように思うので、ギリギリ及第点をあげてもいいのではないかと思う。

しかし、なぜこのような大役に西野さんが起用されたのだろうか。

普通ならまずこのような役に起用される事はないだろう。

それは、秋元康氏が企画・原案を務めているドラマだからではないだろうか。

ネットでは、秋元氏が乃木坂46の卒業の花道に、西野さんに贈ったプレゼントだという声も上がっている。

確かにグループを卒業して1年も経たないうちに、このような大役に抜擢されればそう思われても仕方ないだろう。

ドラマの事を考えれば、普通はもっと演技の上手い女優さんを起用するはずだからだ。

 

しかし、このような批判にさらされて西野さんにメリットはあるのだろうか。

 


【西野さんのメリットは?】

 

西野さんを大役に起用したのは秋元氏の作戦ではないだろうか。

確かに、今回のドラマでは技量のなさが浮き彫りになり、ネットでは批判にさらされアンチも増えたかもしれないが、知名度が上がり、インスタのフォロワー数も開設当時の35万人から100万人以上に急増している。

次のように西野さんの演技を高評価する視聴者がいるのも事実だ。

・西野七瀬の演技力が向上しすぎてて衝撃的すぎる

 

・あー、なーちゃんの演技力上がってる〜

 

・ただあの子の演技力 七瀬ちゃん? ずば抜けてた すごい女優になりそう

 

・西野七瀬さんの演技を酷評する声が多いけど、彼女の役者としてのキャリアを考えると及第点であると感じました

 

・最終回を終えて西野七瀬を嫌いになったとか、演技下手とか言ってる人多いけど俺はより好きになったよ!

 

 

このように「演技力が上がってる」・「ずば抜けてた」・「より好きになった」と評価する人もおり、女優としての伸びしろがあると思う人もいるようなので、デメリットよりメリットの方が大きいのではないだろうか。

 

西野さんは今後、女優業をメインに活動していくようだ。

次のドラマなどはまだ決まっていないようだが、彼女の頑張り次第では引っ張りだこになる可能性もある。

今後、彼女がどのように進化していくのか注目したい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です