【未解決事件】相模原市南区通り魔殺人未遂事件

【相模原市南区通り魔殺人未遂事件】

 

相模原市南区通り魔殺人未遂事件は、2013年(平成25年)に神奈川県相模原市で発生した殺人未遂事件である。

2013年9月11日午前9時40分頃、神奈川県相模原市南区当麻の路上で、近くに住む飲食店従業員の女性(当時68歳)が、通勤途中に面識のない男に突然ナイフで背中などを刺され、重症を負う事件が発生した。

女性の傷は深かったが、何とか一命は取り留めた。

 

事件当時は小雨が降って蒸し暑く、傘をさして勤務先の飲食店に歩いて向かっていた女性は、いつも通る神社前に差し掛かったところで、向かい側から男が1人歩いてくるのに気が付いた。

この場所で人と会う事は滅多になかったため、女性は「気持ち悪い」と思ったという。

その後、女性が鳥居前の薄暗い森の中の急な階段を下りようとすると、その男も後からついてきた。

不審に思った女性は「お先にどうぞ」と道を譲ったが、男は無言で首を横に振った。

仕方なく女性が先に階段を下りると、男はすぐ後ろからついてきた。

この時の2人の間隔は数十cmだったようで、女性は「後ろから押されたら落ちる」と思い、慎重に階段を下りた。

そして、階段が途切れて急な坂になったところで、突然、女性は強い衝撃を受け、前方に押し出され、その勢いで階段を駆け下りながら持っていた傘を放り投げ、うつ伏せで路上に倒れこんだ。

女性は、一瞬、何が起きたか分からなかったが、目の前に自分の血が付いた果物ナイフが落ちていたため、襲われた事に気付いた。

その後、男は無言で階段を上って行ったため、そのまま立ち去るのかと思っていたら、途中まで上ったところで振り返り、女性の元に引き返す素振りを見せた。

「これはまずい」と思った女性は、刺されながらも最後の力を振り絞り、落ちていた果物ナイフを拾い、数十m離れた勤務先へと走った。

そして、勤務先に駆け込んだ女性は、「刺された、助けて。」と叫ぶと倒れこんだ。

それを見て驚いた同僚は即座に通報し、女性はその後、病院に搬送された。

 

神奈川県警によると、女性は後ろから左脇腹と左側の肩甲骨辺りの2ヶ所を刺されており、左脇腹の傷は肺まで達していた。

左側の肩甲骨辺りの傷は、幸い肩甲骨に当たって止まり、浅い傷で済んだが、もし骨からずれていたら動脈に達していた恐れもあったという。

同県警は、男の強固な殺意を認め、殺人未遂事件として捜査を開始した。

男の姿は複数の防犯カメラに映っており、徒歩で現場から離れた後、JR相模線の線路脇にある目立たない小道で、着ていた灰色のポロシャツからオレンジ色のTシャツに着替えた事が分かっている。

その後、JR原当麻駅近くの店でペットボトルの飲料水を購入している。

この時、男は紙幣を出し、店員が釣り銭を用意している間も終始無言だったという。

直ぐに緊急配備が敷かれ、周辺では大勢の警察官が男の行方を追っていたが、男は慌てた様子もなく、犯行から50分ほどが経過した時も、現場から北西に約1kmのところにある寺付近を歩いていた。

捜査関係者は、非常に土地勘があり、通常の精神状態とは思えないと指摘している。

 

未だ犯人は逮捕されておらず、犯人に結び付くような有力な情報も得られていない。

相模原南警察署は、この事件に関する情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

相模原南警察署

電話:042ー749ー0110(代表)

 

「逃げた男の情報」

男の画像と似顔絵

相模原市南区通り魔殺人未遂事件の犯人の画像
出典:相模原南警察署
相模原市南区通り魔殺人未遂事件の犯人の似顔絵
出典:相模原南警察署

 

男の特徴

・当時の年齢:10代後半から30代くらいの若い感じ

・身長:170cm前後

・体型:小太り

・顔の特徴:左右の眼の大きさが異なる

 

 

【未解決事件】三浦海岸殺人死体遺棄事件 被害者は未だ身元不明

【三浦海岸殺人死体遺棄事件】

 

三浦海岸殺人死体遺棄事件は、2009年(平成21年)に神奈川県三浦市で発生した殺人死体遺棄事件である。

2009年4月27日午後3時10分頃、神奈川県三浦市南下浦町にある三浦海岸海水浴場の波打ち際で、切断された人の胴体を通り掛かった男女が発見した。

三崎署捜査本部は死体損壊・遺棄容疑で捜査を開始した。

三崎署によると、遺体は成人男性と見られ、死後数日が経過しているという。

頭部と両手足がなく、何らかの刃物で切断された可能性が高いと見られている。

現場は、京浜急行久里浜線三浦海岸駅から南東に約500m行った所にある海岸で、国道134号線沿いにパチンコ店やファミリーレストランが立ち並んでおり、交通量も多い。

この海岸は、1年を通じてウインドサーフィン客らが訪れ、夏は海水浴客で賑わっている。

 

4月28日、司法解剖が行われ、死因は左肺を刺された事による出血死と判明し、胴体には複数の刺し傷があった。

被害者の年齢は20~30歳代で、身長は中背から高め、血液型はA型で、3月中旬から4月上旬に殺害されたと見られる。

 

同年5月1日午後1時半頃には、横須賀市長井の栗谷浜漁港先海岸付近の岩礁で、膝下が白骨化した左足が発見され、後日DNA鑑定を行ったところ、DNAが合致し同一男性のものと判明した。

左足が発見された現場は、胴体が発見された場所から直線で西に約5km離れた三浦半島の相模湾側に位置している。

 

未だ被害男性の身元は分かっておらず、犯人に結び付くような有力な情報も得られていない。

三崎署捜査本部は、この事件に関する情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

神奈川県三崎警察署 捜査本部

電話 046-881-0110

 

 

【未解決事件】湯河原町女性殺人・放火事件 犯人の残忍な手口とは?

【湯河原町女性殺人・放火事件】

 

湯河原町女性殺人・放火事件は、2015年(平成27年)に神奈川県足柄下郡で発生した殺人・放火事件である。

2015年4月21日の朝方、神奈川県足柄下郡湯河原町の住宅で火事があり、焼け跡の寝室から額に包丁が刺さって死亡している平井美江さん(当時66歳)の遺体が発見された。

司法解剖の結果、死亡推定時刻は午前5時頃と判明した。

平井さんの頭部や顔には十数ヶ所の刺し傷や切り傷があり、顔には鈍器のような物で殴られた跡も残されていた。

居間からは油も検出され、神奈川県警は殺人と非現住建造物等放火事件と断定し、小田原署に捜査本部を設置した。

また、平井さん宅から出火する約6時間前に、平井さん宅から約350m離れた集合住宅に平井さん宅に押し入った犯人と同一と見られる人物が押し入り、会社員の男性を鉄パイプで襲う事件も発生していた。

捜査本部は、現場周辺や駅の防犯カメラに映っていた不審な人物が事件に関与していると見て、この人物の行方を追っている。

犯人は現在も逮捕されておらず、小田原警察署捜査本部は情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

神奈川県小田原警察署 捜査本部

電話番号 0465-32-0110(代表)

 

「不審人物の情報」

・身長:170cmくらい

・体型:痩せ型

・髪型:耳に被るくらいの長さ

・当時の服装など:黒っぽい長袖上衣、黒っぽい長ズボン、白いマスク

・所持品:青色のチェック柄の手提げ紙袋、黒色のリュックサック

 

・防犯カメラに映った不審人物の映像

湯河原町女性殺人・放火事件の不審者の画像
出典:神奈川県警察

 

この不審な人物は事件当日の朝、現場方向からJR湯河原駅に現れている。

捜査本部は、この人物が事件について何らかの情報を持っていると見ている。

 

【未解決事件】横浜市鴨池公園女性殺人事件 2人組の男女の行方は?

【横浜市鴨池公園内女性殺人事件】

 

横浜市鴨池公園内女性殺人事件は、2005年(平成17年)に神奈川県横浜市で発生した殺人事件である。

2005年8月25日、神奈川県横浜市都筑区にある鴨池公園の雑木林で女性が殺害され、3日後の28日に遺体で発見された。

女性の遺体はスーツケースに入れられ、隠すように木の上などに置かれていた。

遺体に衣服の乱れや外傷などはなく、女性が持っていたバッグは遺体から約50m離れた草むらに落ちていたが、携帯電話や財布は発見されていない。

被害女性は25日の夕方に職場を出た後から行方不明になっていた。

司法解剖の結果、死因は首を絞められた事による窒息死と判明し、神奈川県警は殺人・死体遺棄事件として捜査を開始した。

25日は台風の影響もあり目撃証言は多くなかったが、2人組の男女が被害女性と一緒に居たという目撃証言が寄せられた。

犯人は現在も逮捕されておらず、神奈川県警は2人組の男女のイラストを公開し、情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

神奈川県都筑警察署

電話 045-949-0110

 

「2人組の男女のイラストと特徴」

横浜市鴨池公園内女性殺人事件の被害者と一緒にいた2人の男女のイラスト
出典:神奈川県警察

 

男性の特徴

・身長:170cmくらい

・体型など:痩せ型の若い男

・髪型:黒髪

・さしていた傘:白色か透明のビニール傘

・当時の服装など:黒・紺・茶・灰色系の濃い色のハーフパンツ

 

女性の特徴

・さしていた傘:ピンク色の傘

・当時の服装など:フード付きのベージュ色のジャンパー、紺色のジーパン

・所持品:紺色のトートバッグ

 

【未解決事件】平塚市タクシー強盗殺人事件 生きたまま放火か?

【平塚市タクシー強盗殺人事件】

 

平塚市タクシー強盗殺人事件は、2010年(平成22年)に神奈川県平塚市で発生した強盗殺人事件である。

2010年5月20日午前3時30分頃、神奈川県平塚市横内の新幹線高架下でタクシーが燃えているのが発見された。

タクシーのトランクからは、このタクシーの運転手をしていた男性(当時62歳)の遺体が発見され、首にはカッターナイフのような薄い刃物で刺された跡があり血を流していた。

その後、GPSなどの解析から、タクシーが高架下に行くまでの間に信号以外の数ヶ所で停車していた事が判明した。

また、男性は高架下とは別の場所で刃物で切りつけられた後にトランクに閉じ込められ、運転席につけられた火の煙が充満した事で一酸化炭素中毒になり死亡した事も判明した。

タクシー内にあった売上金は無くなっており、料金メーターは2,240円で精算される状態になっていた。

タクシーの周辺には血痕がなく、男性の携帯電話がタクシー発見現場の数百メートル手前に落ちていた事などから、他の場所でトラブルになり、犯人が人目につきにくい高架下でタクシーを乗り捨てた可能性があると見て走行経路などを調べている。

犯人は現在も逮捕されておらず、平塚警察署は情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

平塚警察署 特別捜査本部

電話 0463-31-0110

 

「タクシーの情報」

・タクシーが出発した場所

タクシーは午前2時20分頃に平塚駅北口から出発している。

平塚市タクシー強盗殺人事件のタクシーが出発した場所の地図
出典:神奈川県警察

 

・タクシーが発見された場所

タクシーはこの場所に午前2時40分頃に停車している。

平塚市タクシー強盗殺人事件のタクシーが発見された場所の地図
出典:神奈川県警察

 

・被害に遭ったタクシーと同型の車両

平塚市タクシー強盗殺人事件で被害に遭ったタクシーと同型のタクシー写真
出典:神奈川県警察

 

【未解決事件】大和市高齢男性殺人事件 「ざまあみろ」のメモが

【大和市高齢男性殺人事件】

 

大和市高齢男性殺人事件は、2003年(平成15年)に神奈川県大和市で発生した殺人事件である。

2003年3月2日午後3時10分頃、神奈川県大和市のマンションに住んでいた木幡重男さん(当時71歳)が、自宅で死亡しているのが発見された。

発見したのは木幡さんの弟夫婦で、木幡さんはフローリングの居間でパジャマ姿のまま、うつ伏せで血を流して倒れていた。

また、遺体には頭から布団が掛けられており、遺体の近くには「ざまあみろ」と書かれたメモが残されていた。

司法解剖の結果、頭を鈍器のような物で数回殴られた跡がある事が分かり、これが致命傷になったと見られている。

警察の捜査によると、室内に荒らされた形跡はなく、木幡さんの部屋にはカギが掛かっており、凶器は見つかっていない。

2月24日の午前9時頃までは木幡さんの元気な姿が確認されているので、被害にあったのはそれ以降という事になる。

マンションには防犯カメラが設置されており、エントランスを歩く不審な中年の男性が映っていた。

犯人は現在も逮捕されておらず、神奈川県警は情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

神奈川県大和警察署

電話 046-261-0110(代表)

 

「木幡さんの情報」

・名前:木幡重男(こはた しげお)さん

・当時の年齢:71歳

・身長:155cm

・体重:46kg

・髪型など:白髪(普段外出時は野球帽をかぶっていた)

・体の状態:左足が少し不自由

大和市高齢男性殺人事件の被害者の写真
出典:神奈川県警察

 

 

【未解決事件】川崎信金強盗殺人事件 猟銃で銀行強盗か?

【川崎信金強盗殺人事件】

 

川崎信金強盗殺人事件は、1999年(平成11年)に神奈川県川崎市で発生した強盗殺人事件である。

1999年9月16日午後3時頃、神奈川県川崎市幸区遠藤町にある川崎信用金庫遠藤町支店に、猟銃を持った男が押し入り、ATMコーナーを襲撃した。

そして、犯人と揉み合いになった同支店副長の小谷部清彦さん(当時53歳)が猟銃で撃たれ、出血性ショックで死亡した。

同信金では強盗対策のマニュアルを用意していたが、小谷部さんはマニュアル通りの行動を取らず犯人に抵抗したため、結果的に射殺される事態となってしまった。

信金の総務部長によると、小谷部さんは責任感の強い人だったという。

犯人は猟銃を計3発発射し、その後車で逃走した。

その後の捜査で、使用された猟銃は自動式の散弾銃と判明した。

 

現場付近の通りは、小学校の通学路になっており、犯行時間と下校時間が重なっていたため、1歩間違えれば児童にも被害が及びかねなかっただけに、周辺住民は一時騒然とし緊張が高まった。

犯人は未だ逮捕されておらず、神奈川県幸警察署は情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

神奈川県幸警察署

電話 044-548-0110(代表)

直通電話 044-556-0818(代表)

 

「犯人の情報」

・年齢:40~60歳くらい

・身長:155~165cmくらい

・髪型:パンチパーマが伸びた感じ

・当時の服装など:薄水色の長袖シャツ、グレーのズボン、白色のサファリハット、サングラス、白色のタオルを首に巻いていた、黒短靴、軍手様の手袋、右肩に黒色様のショルダーバッグ、腰部にはモスグリーン色様のウエストポーチを携行

・凶器:猟銃(銃全体を布袋状のもので覆っていた)

 

・防犯カメラに映った犯人の映像

川崎信金強盗殺人事件の犯人の画像
出典:神奈川県警察