【未解決事件】越前市女性会社員失踪事件 北朝鮮拉致が濃厚

【越前市女性会社員失踪事件】

 

越前市女性会社員失踪事件は、1984年(昭和59年)に福井県越前市で発生した失踪事件である。

1984年4月2日、福井県武生市(現在の越前市)に住んでいた繊維会社勤務の河合美智愛(かわい みちえ)さん(当時20歳)が突如、行方不明になった。

河合さんは、この日、昼食をとるために勤務先から車で一旦帰宅し、昼食を済ませた後、「会社に戻る」と家族に伝え、再び会社に向かったが、そのまま行方が分からなくなった。

河合さんが乗っていた車も発見されていない事から、車ごと消し去るのは、ある程度大きな組織が関係していると考えられる。

失踪後には、実家に1、2回無言電話が掛かってきたが、名前を訪ねると直ぐに切れたという。

1985年(昭和60年)前後は、全国で10~20歳代の若い女性の不可解な失踪が相次いでおり、車ごとの失踪も何件も発生している。

河合さんは、失踪前日の4月1日から地元の繊維会社に勤め始めたばかりで、この事を家族も喜んでおり、自分の意志で失踪し、家族との関係を一切断絶する事は考えにくい。

また、当時の状況から会社に戻る途中に事故に遭ったとも考えられない。

このような事から「特定失踪者問題調査会」は、この失踪は北朝鮮による拉致が濃厚と判断し、「拉致濃厚リスト」に加えた。

 

河合さんは、これまで自宅にいる事が多く、北朝鮮の工作活動の網にかかる可能性は低いとの見方もあった。

しかし、家族などへの聞き取り調査によると、ドライブや就職活動で外に出掛けており、その際に何者かに接触される可能性も考えられる。

1994年(平成6年)頃には、宮城県内で河合さんの目撃情報があったが、裏付けが取れなかったため、国内にいる可能性は低いと判断された。

 

河合さんの行方は現在も分かっておらず、福井県警察本部は河合さんに関する情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

福井県警察本部 警備部公安課

電話:0776-22-2880(内線:5591)

宮城県警察本部 警備部外事課

電話:022-221-7171(代表)

 

「北朝鮮が日本人を拉致する理由は?」

北朝鮮が日本人を拉致するのには、次の3つの理由があると考えられる。

・北朝鮮の工作員などが正体を隠すために、実在する赤の他人の身分・戸籍を乗っ取り、その人物に成りすます背乗り(はいのり)

・北朝鮮工作員の日本人化教育を担当させる

・北朝鮮にいる日本人と結婚させる

 

「河合さんの情報」

河合美智愛さん
引用:産経新聞

 

 

 

 

 

 

 

・名前:河合美智愛(かわい みちえ)さん

・当時の年齢:20歳

・生年月日:1963年(昭和38年)12月18日

・住所:福井県武生市(現在の越前市)

・身長:169cm

・当時の職業:繊維会社事務員

・身体の特徴:面長、おでこが広い、口元に小さなホクロがある、右膝外側に10cm程度のアザがある

・失踪場所:福井県武生市(現在の越前市)

・自家用車:トヨタ カローラ

 

 

【未解決事件】越前市男児行方不明事件 3歳児を1人で車に放置

【越前市男児行方不明事件】

 

越前市男児行方不明事件は、2017年(平成29年)に福井県越前市で発生した行方不明事件である。

2017年12月9日(土)午後2時頃、福井県越前市で田中蓮くん(当時3歳)が行方不明になった。

蓮くんはこの日、父親の了士さんと一緒に車で了士さんの勤務先に向かった。

勤務先に着くと駐車場に車を止め、了士さんは蓮くんを残し、カギを掛けずに車を離れた。

待っている間、蓮くんは助手席に座りスマホでアニメを見ていた。

そして、約10分後に了士さんが車に戻ると、蓮くんの姿はどこにもなく、スマホだけが残されていた。

了士さんは懸命に周辺を捜索したが、蓮くんを発見する事ができなかったため、直ぐに母親に電話を掛け、福井県警にも連絡した。

福井県警は直ぐにダイバーの捜査員なども含め100人体制で捜索を開始し、蓮くんが行きそうな場所をくまなく捜したが、蓮くんを発見する事はできなかった。

その後、事件と事故の両面でも捜査し、周辺の防犯カメラも確認したが、蓮くんの姿はどこにも映っていなかった。

雨が降った事で蓮くんの足跡は消えてしまっており、捜査は難航した。

 

蓮くんを発見できないまま約1ヶ月が過ぎた2018年1月19日、九頭竜川の河口で蓮くんの遺体が発見された。

発見したのは釣りに来ていた男性で、この場所は蓮くんが行方不明になった場所から約42kmも離れていた。

遺体は死後1~1ヶ月半が経過しており、死因は低体温症か溺死と判明した。

福井県警は目立った外傷がない事から、事件性は低いと判断した。

 

「父親が疑われた」

父親の了士さんは、蓮くんの遺体が発見された1月19日に、テレビのインタビューを受けた。

その時の表情が少し笑っているように見えた事で、蓮くんが居なくなって喜んでいるのではないかという疑惑を向けられた。

しかし、アップされた画像は動画を一時停止した時の画像で、ずっと笑っていた訳ではないようだ。

恐らく、蓮くんが亡くなった悲しみと、発見できた安堵の気持ちが入り混じった事で、一瞬そのような表情になったのではないだろうか。

また、車を離れる時にカギを掛けていなかった事と、チャイルドシートを使っていなかったと思われる事も疑惑を向けられる原因となった。

 

「母親のツイッターが炎上」

母親は、ツイッターで蓮くんの情報を集めようとしていた。

しかし、表に全く出てこず、SNSを使って捜索しようとした事で、本気で捜す気があるのかと疑われてしまった。

更に、ハンドルネームを「りなぷ」にした事で、チャラいイメージも持たれてしまった。

ツイッターには、「小さい子をなぜ1人で放置した。バカ」、「親失格」などのツイートもされたが、これらのツイートに苦言を呈するツイートもされ、炎上していった。

 

「他殺説」

警察や消防は、川を40kmに渡り捜索した。

川の中にはダイバーが潜り、水位監視カメラも設置して1分置きにチェックしたが、服などの遺留品を一つも発見する事ができなかった。

これにより、溺れたのではなく殺されたのではないかと見られてしまった。

また、遺体発見時に蓮くんが履いていた靴が、行方不明時の説明と若干異なっていた事も、殺害説が広まる原因となった。

・行方不明時の説明 ⇨ グレーのスニーカー

・遺体発見時 ⇨ オレンジと紺のラインが入ったグレーのスニーカー

 

溺死の場合、川底を流されるため、衣服などは脱げる事が多いが、服も靴も履いた状態で発見されたため、他殺説が囁かれた。

更に、行方不明になった場所と発見された場所が40km以上も離れていた事で、殺されて捨てられたのではないかという噂も広がった。

 

「警察が事件性がないと判断した理由」

・殺害された後に川に捨てられたのであれば、肺に水が溜まる事はないが、司法解剖で肺に水が溜まっていた事が確認されたため、溺死と判断したのではないだろうか。

 

・人間は体温が28℃以下になると自発呼吸ができなくなり、致死性の不整脈も現れ、高度の低体温症になる。

行方不明時は12月で寒かったため、低体温症になる可能性は十分に考えられる。

大人なら自分で泳いで川から脱出できるかもしれないが、3歳児には難しいだろう。

 

・溺死した遺体は、驚くほど流されるケース(100km以上流される場合もある)もあるので、40km以上離れた場所で発見されてもおかしくはない。

 

結果的には事件性なしと判断されたが、家族を疑うような声は今もあるようだ。

蓮くんが発達障害だった事を、祖父が煩わしく感じていたというような事をインタビューで言っていたという噂もある。

 

【未解決事件】鯖江市女性殺人事件

【鯖江市女性殺人事件】

 

鯖江市女性殺人事件は、2002年(平成14年)に福井県鯖江市で発生した殺人事件である。

2002年4月8日午前6時55分頃、福井県鯖江市上戸口72-32の県道沿いにある空き地で、鎌谷香央里さん(当時28歳)の遺体が発見された。

発見したのは近所に住む男性で、鎌谷さんは頭部の他に上半身の服も焼けており、仰向けで横たわった状態で倒れていた。

紺色のトレーナーとトレーニングパンツを着用していたが、トレーナーは胸までめくれており、靴は片方が脱げ、頭部付近にあった。

目立った外傷は見られなかったが、司法解剖の結果、死因は窒息死と判明し、食後3~4時間後に殺害されたと見られている。

鎌谷さんは夫と子供2人の4人暮らしで、現場から約5.5km離れた所に住んでいた。

8日午前0時過ぎ、鎌谷さんの高校の男性同級生のところに、鎌谷さんの妹から「姉が行方不明になっている」と連絡があった。

この男性によると、鎌谷さんは7日午後10時頃、「友達が待っているから出掛ける」と夫に言い残して自宅を出てから戻らなかったという。

家族からは8日午前2時頃に、今立署に捜索願いが出されていた。

捜索願いを受けた警察は、9日から殺人と死体遺棄の疑いで本格的に捜査を開始し、遺体発見現場や自宅周辺を調べた。

事件後、鎌谷さんの携帯電話が見当たらなかった事から、警察が携帯電話の通話記録を調べたところ、7日の夕方以降、発信した形跡がなかった事が分かった。

10日午前10時からは鎌谷さんの告別式が行われたが、参列した人達は突然の死にショックを受けたのか、一様に硬い表情を見せていたという。

鎌谷さんは温厚な性格で交友関係は広かったが、トラブルなどはなかった。

軽装で出掛けている事から、親しい友人と待ち合わせ、出会った直後に殺害されたと見られている。

この事件の犯人は、現在も逮捕されていないようだ。