【都市伝説】福岡県にはなぜ美人が多いのか?

【福岡県は美人が多い?】

 

福岡県は美人が多いという話をよく聞くが本当なのだろうか。

福岡出身の有名人を調べてみると、篠田麻里子さんや家入レオさん、吉瀬美智子さん、黒木瞳さん、酒井法子さん、椎名林檎さん、生野陽子さん、田中麗奈さん、橋本環奈さん、浜崎あゆみさん、松田聖子さん、水野美紀さんなど、美人が多い事が分かった。

2015年5月に公開された「美人が多いと思う都道府県は?」というアンケートでも、福岡県が1位(得票率17.5%)になっており、世間の人も福岡県は美人が多いと思っているようだ。

ではなぜ、福岡県には美人が多いのだろうか。

 

「福岡県に美人が多い理由」

理由1:若い独身女性が多い

福岡県の男女比率を調べてみると、2016年(平成28年)9月1日時点で、

・男性 ⇨ 約241万人

・女性 ⇨ 約269万人

 

となっており、男性より女性の方が30万人近く多い事が分かった。

もし、この全員がカップルになったとしても、30万人近くの女性があふれてしまう事になる。

という事は、男性は相手を見つけやすく、女性は相手を見つけにくいという事になる。

そうなれば女性は相手を見つけるために、キレイにならなければと美容にお金をかけ努力するようになる。

これが美人が多い一つの理由ではないだろうか。

 

理由2:混血が多い

外国の研究では、混血ほど個性的な顔立ちになり、肌もキレイになる事が分かっているようだ。

黒人と白人は、肌の厚さや角質の厚さなどの差が大きいそうだが、遺伝的に離れているほどこれらの差がなくなり、キレイになるようだ。

ウクライナのコサック人は、最も多くのスーパーモデルを世に送り出しており、世界で最も美人の国と言われているが、ヨーロッパ・中東・アジアの血が混ざった混血の人達だ。

これが混血ほど美人が多い事を証明している事にはならないだろうか。

福岡も古くから、大陸と朝鮮半島の窓口として渡来人の交流が盛んだった事で、混血が進みやすかったと言われている。

また、近代化が進み、他国との交流が増え様々な血が混ざる事で、混血に生じやすいエキゾチックな顔立ちの美人が増えたとも言われている。

更に、結婚や就職を機に福岡に移住する九州の人も多く、九州各県の血が福岡に多く流れている事も美人が多い理由の一つのようだ。

 

理由3:食文化

福岡に美人が多い理由に食文化が挙げられる。

「地元民も通う福岡ご当地グルメランキング」には、ラーメンや明太子、もつ鍋、水炊きなどが上位にランクしている。

 

・ラーメン

豚骨ラーメンのスープには、カリウム・コラーゲン・アミノ酸・軟骨成分などの体に良い栄養素が豊富に含まれており、アミノ酸の働きにより腸内環境が改善され、免疫力もアップすると言われている。

また、骨密度の増加や関節炎の改善、肌質、髪質などの改善にも期待でき、最近では美容フードとしても人気が高まっている。

 

・明太子

明太子に含まれるタンパク質・ナイアシン・亜鉛には美肌効果があり、ビタミンE・ビタミンB12にはアンチエイジング効果が期待できる。

また、辛子明太子の唐辛子に含まれるカプサイシン・ビタミンCにはダイエット効果が期待できる。

更に、不飽和脂肪酸にはホルモンバランスなどの改善効果により、生理痛改善にも期待できる。

 

・もつ鍋

もつは、牛肉の中で最もカロリーが低いと言われている部位で、コラーゲンや必須アミノ酸などの美肌効果のある成分が豊富に含まれている。

また、キャベツやニンニク、ニラなどの野菜には、ミネラル・ビタミン・カリウムなどの成分が豊富に含まれており、良質な脂も一緒に摂取するため腸内環境の改善やむくみ解消、美肌効果にも期待できる。

更に、唐辛子には脂肪の分解、ビタミン摂取、新陳代謝向上などの効果もある。

 

・水炊き

水炊きのスープには、コラーゲンが凝縮されている。

特に、鶏の骨から出たコラーゲンはとても良質で、とても高い美肌効果がある。

肌の保湿力を高める事でみずみずしさを保ち、シミやそばかすの抑制効果に期待できる。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です