【未解決事件】横浜市鴨池公園女性殺人事件 2人組の男女の行方は?

【横浜市鴨池公園内女性殺人事件】

 

横浜市鴨池公園内女性殺人事件は、2005年(平成17年)に神奈川県横浜市で発生した殺人事件である。

2005年8月25日、神奈川県横浜市都筑区にある鴨池公園の雑木林で女性が殺害され、3日後の28日に遺体で発見された。

女性の遺体はスーツケースに入れられ、隠すように木の上などに置かれていた。

遺体に衣服の乱れや外傷などはなく、女性が持っていたバッグは遺体から約50m離れた草むらに落ちていたが、携帯電話や財布は発見されていない。

被害女性は25日の夕方に職場を出た後から行方不明になっていた。

司法解剖の結果、死因は首を絞められた事による窒息死と判明し、神奈川県警は殺人・死体遺棄事件として捜査を開始した。

25日は台風の影響もあり目撃証言は多くなかったが、2人組の男女が被害女性と一緒に居たという目撃証言が寄せられた。

犯人は現在も逮捕されておらず、神奈川県警は2人組の男女のイラストを公開し、情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

神奈川県都筑警察署

電話 045-949-0110

 

「2人組の男女のイラストと特徴」

横浜市鴨池公園内女性殺人事件の被害者と一緒にいた2人の男女のイラスト
出典:神奈川県警察

 

男性の特徴

・身長:170cmくらい

・体型など:痩せ型の若い男

・髪型:黒髪

・さしていた傘:白色か透明のビニール傘

・当時の服装など:黒・紺・茶・灰色系の濃い色のハーフパンツ

 

女性の特徴

・さしていた傘:ピンク色の傘

・当時の服装など:フード付きのベージュ色のジャンパー、紺色のジーパン

・所持品:紺色のトートバッグ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です