【未解決事件】湯河原町女性殺人・放火事件 犯人の残忍な手口とは?

【湯河原町女性殺人・放火事件】

 

湯河原町女性殺人・放火事件は、2015年(平成27年)に神奈川県足柄下郡で発生した殺人・放火事件である。

2015年4月21日の朝方、神奈川県足柄下郡湯河原町の住宅で火事があり、焼け跡の寝室から額に包丁が刺さって死亡している平井美江さん(当時66歳)の遺体が発見された。

司法解剖の結果、死亡推定時刻は午前5時頃と判明した。

平井さんの頭部や顔には十数ヶ所の刺し傷や切り傷があり、顔には鈍器のような物で殴られた跡も残されていた。

居間からは油も検出され、神奈川県警は殺人と非現住建造物等放火事件と断定し、小田原署に捜査本部を設置した。

また、平井さん宅から出火する約6時間前に、平井さん宅から約350m離れた集合住宅に平井さん宅に押し入った犯人と同一と見られる人物が押し入り、会社員の男性を鉄パイプで襲う事件も発生していた。

捜査本部は、現場周辺や駅の防犯カメラに映っていた不審な人物が事件に関与していると見て、この人物の行方を追っている。

犯人は現在も逮捕されておらず、小田原警察署捜査本部は情報提供を呼び掛けている。

<連絡先>

神奈川県小田原警察署 捜査本部

電話番号 0465-32-0110(代表)

 

「不審人物の情報」

・身長:170cmくらい

・体型:痩せ型

・髪型:耳に被るくらいの長さ

・当時の服装など:黒っぽい長袖上衣、黒っぽい長ズボン、白いマスク

・所持品:青色のチェック柄の手提げ紙袋、黒色のリュックサック

 

・防犯カメラに映った不審人物の映像

湯河原町女性殺人・放火事件の不審者の画像
出典:神奈川県警察

 

この不審な人物は事件当日の朝、現場方向からJR湯河原駅に現れている。

捜査本部は、この人物が事件について何らかの情報を持っていると見ている。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です